琉球薬膳料理研究家の宮國由紀江さんが教えてくれる薬膳レシピ「野菜のカップケーキ」|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

きょうのごはん

毎日のレシピ

2018年1月18日更新

琉球薬膳料理研究家の宮國由紀江さんが教えてくれる薬膳レシピ「野菜のカップケーキ」

気・血・水のバランス整え心身快調に 薬膳でメンテ[58]
腰痛|冷え対策し腎を丈夫に



Iさん 男性(48歳)

「腰痛」

【症例】
数年前から腰の痛みがあり、頻繁にぎっくり腰になる。疲れるとすぐに、腰を痛める。特に寒くなると腰の痛みがひどい。白髪が急に増え、抜け毛も気になる。足腰の冷えもあり夜中トイレに行く回数が増えてきた。さらに、耳鳴りも気になる。体重も増え一気に老け込んだ気がする。年齢のよるものか? 腰を丈夫にし、体質改善したい。



冷え対策し腎を丈夫に

腰は重い上半身を一手に支える、まさに「要」の部分。それだけにトラブルが起きやすいと言えます。腰痛は、人類が二本足で立つようになって以来の宿命的な悩みと表現することもあるようです。さまざまな原因がありますが、中医学で考える腰のトラブルについて説明します。


気血の不足、流れが悪い

中医学では痛みに対する考え方に「不栄則痛」(栄えぬものは痛む)、「不通則痛」(通らぬものは痛む)があります。つまり気血の通り道である経絡の流れが悪くなったり、足りなくなったりすると痛みが出現するということです。腰痛は腰の経絡が滞ったり、腰に関係している臓腑の力が弱り気血が足りなくなったりすると、症状として出てきます。寒さやストレス、疲労などで経絡の流れが悪くなっているところに、急激な動きが加わり、発症すると考えます。 腰痛に関連する臓腑は「腎」。体の中で最も大切な臓器の一つで、生殖や成長・ホルモンの分泌などの機能があり、生命を維持するエネルギー源「精」を蓄えています。髪の生育や耳の機能維持にも関連します。

腎は寒さに弱く、体が冷えたり、寒い時期に不摂生な生活を続けると、機能が衰えやすくなります。すると、不妊症や精力の減退、脱毛、健忘、聴力の低下といった不調が出てきます。腎の精は加齢によって自然に減っていくため、体の状態を気にかけて養生をすることが重要です。

Iさんは、まだ若いのですが、「腎の精」の不足で症状が出ていると考えました。また、冷えることで、腎の精を消耗し温める力も衰えていると考えました。

立ち仕事で、冬場は冷えやすい職場環境とのことで、腰を冷やさないように薄手の腹巻などをして対策すること。寒い日はできるだけのんびり過ごし、体を休めることが最も大切とアドバイス。食事では、腎を丈夫にし温める食材をお勧めしました。

生活を見直しながら鍼灸にも通い、以前よりも腰痛を訴える回数が減ったそうです。


野菜のカップケーキ|薬膳

腎を丈夫にするブロッコリー
体温めるエビ、ネギ

野菜のカップケーキ
[腎を丈夫に腰を温める]

 

●材料(2人分)
小麦粉 200g
4個
バター 200g
みそ 大さじ2
ブロッコリー 半株
黒ごま 大さじ2
エビ 200g
青ネギ 10本
クミンシードパウダー 大さじ1
フェンネルパウダー 小さじ1
 
●作り方 
1. ブロッコリーは食べやすい大きさにカットし、軟らかめにゆでる。
2. 青ネギは小口切りし、エビは2cm程度のぶつ切りにする。
3. ボウルに溶かしたバターを入れ、溶いた卵を2~3回に分けて入れ、混ぜる。
4. 3にみそを入れしっかり混ぜる。
5. 4に半分の小麦粉を入れサックリ混ぜ、残りの小麦粉と材料全てを入れてサックリ混ぜる。
6. パウンド型やカップケーキ型にオイルを塗り、生地を8分目まで入れる。
7. 180度に設定したオーブンで、約30分焼く。


食材の効果レシピから

ブロッコリー 腎を丈夫にする
黒ゴマ 足腰を丈夫にし、髪を元気にする
エビ 腎を丈夫にし、おなかの冷えを改善
ネギ 風邪予防、体を温める力を補う

 

お勧めの食材

黒米・ササゲ・カシューナッツ・黒ゴマ・枝豆・カリフラワー・ブロッコリー・キャベツ・ゴボウ・マッシュルーム・プルーン・ブドウ・豚肉・豚の腎臓・タイ・スッポン・ニラ・ネギ・ラッキョウ・エビ・マグロ・赤ワイン・ウイキョウの種など



[文]
宮國由紀江(みやぐに・ゆきえ)
「薬膳龍花」主宰。国際中医薬膳講師、栄養士。沖縄の食材を使った琉球薬膳料理を研究している。
http://www.y-ryuka.com/​


 

<過去の薬膳レシピ>


編集/栄野川里奈子
『週刊ほーむぷらざ』薬膳でメンテ・第1591号 2018年1月18日掲載
[薬膳・腰痛]

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1694

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る