奇跡の南大東島 浪漫孤島【4】満足力を上げる秘訣は「人」|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

COLUMN

地域と暮らし

2017年10月7日更新

奇跡の南大東島 浪漫孤島【4】満足力を上げる秘訣は「人」

沖縄本島の那覇市から東へ400キロ。断崖絶壁の孤島での感動体験レポ! 

島の魅力伝える島の人


もし、全ての力を数値化することができたら、世界で一番大きな力は「愛」だと言われている。
なぜこんなことから書きだしたのかというと、南大東島に行き、感じたものの中で大きなものが「愛」だったから。

いやいやいや、何をクサイことを言っとんねんな!

と、
突っ込まれても、

だって本当なんだもーん。


今回の滞在の間、私たちの対応をして下さったのは、南大東村観光協会のみなさん。
2泊3日の滞在が濃厚で、滞在時間以上にそこで過ごしたように思えたのは、みなさんのおかげでした。

到着してからの移動、そして島内観光の全ての時間で島の魅力を伝えて下さった、かよさん。
背も高くて美しいだけでなく、聡明な方でした!
島のことに詳しく、自分が疑問に思うことには全て答えてくれました。南大東が近くなりました。

1900年に八丈島からの開拓団によって、無人島から人の住む島となった南大東島。
この117年の歴史や人々の暮らしの様子、自然、島のそれぞれの場所にあるいわれ、文化、沖縄からの移民の出会い、島ならではの生活事情など、本当にわかりやすく教えてくれました。


同協会会長の垣花恵忠さん。


農業体験のときには、水のこと、農作物のこと、トラクターの操作や畑のことについて教えてくれましたよー。
海軍棒プールのときに用意してくださったキンキンに冷えたスイカと島バナナ。おいしかったー。なにより、その気遣いが嬉しかったです。
そして、泡盛の缶チューハイ割りを飲んでいた姿、、、。その写真は個人的なアルバムの中にしまっときまーす。



秘境探検ガイド オフィスキーポイントの東 和明さん。
星空の写真撮影のために、車を出して下さったり、島の自然について詳しく教えてもらえたことは忘れられないですー。



手前は桃原祥子さん、真ん中は夏休みの職場体験で来ていた娘のほのかちゃん。
左奥は菊池涼子さん。

涼子さんは、大東寿司作り体験の時にも、作り方を教えてくれました。

いい笑顔!


ツアー最終日、祥子さんがバースデー!
ということで、かよさんがケーキを用意してくれて、ツアー参加メンバーみんなでお祝いできました。

この笑顔(笑)
島で生まれ育った祥子さんには(お兄さんも含めて)、島っ子パワー全開で南大東島を伝えてもらいました。
ツアー冒頭にあった「村まーい」。会う人、会う人、知り合いという展開には驚きと笑い。
その近さって時には息苦しいかもしれないと思いつつ、外から来るとそれはなんだか温かい感じの日常を見た気がしました。



(あ、か●ゅーにぃの写真、、、とりわすれた!)

飛行機に乗ったその後も、離陸してからも、空港の屋上から手を降り続けてくれたみなさん。見てましたよ!!
そのときに「南大東の愛をお土産にもらった」と思った。
そして「また来ます」って思った。


あばよーい!!
大変、お世話になりました!!



<web担当が行く南大東島>
④太平洋を一望! 海軍棒プール
③感動体験!星野洞
②歴史と絶景、食文化を満喫
①魅惑の断崖絶壁の孤島「南大東島」

<ぎだちゃんのコラム>
⑦奇跡の南大東島 浪漫孤島【7】お土産は、コレを買え!!
⑥奇跡の南大東島 浪漫孤島【6】松。・・・松?
⑤奇跡の南大東島 浪漫孤島【5】生きている鍾乳洞。感動の地下空間!!
④奇跡の南大東島 浪漫孤島【4】満足力を上げる秘訣は「人」
③奇跡の南大東島 浪漫孤島【3】お母さんに習う大東寿司作り​
②奇跡の南大東島 空気感
①奇跡の南大東島 浪漫孤島【1】はじまり。

地域と暮らし

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
ぎだちゃん

これまでに書いた記事:107

プランナー(企画・編集)
「自由に生きたい」。そのためには健康や豊かさについての情報を知ることから始まると思っています。だからこそこのサイトでの情報発信して、お伝えしていきたいと思っています。アメリカ南部をこよなく愛し、ゴスペルを歌うお弁当男子。あ、基本はハチャメチャな感じです。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る