Manamiのカフェめぐり|コーヒーの隠し味|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

COLUMN

Manami

2017年1月31日更新

Manamiのカフェめぐり|コーヒーの隠し味

私の大好きなカフェ巡り。今回は特別編♡
ジャルーン12【静岡県賀茂郡東伊豆稲取】




思い立って母と伊豆の温泉へ出かけました。
遠出したら必ずその周辺のカフェを探索するのも私の楽しみ。
私たちは伊豆稲取駅から歩いて15分、大通りを入った細い道を
歩いて行くと緑に囲まれた素敵な古民家カフェを発見しました。





入るしかないおしゃれ玄関登場。
DJARM12(ジャルーン12)」という名前の下にJazz cafeと記してあります。





お店に入るとサックスや蓄音機(ちくおんき)
のオブジェが置いてあると同時にカフェの和室
には囲炉裏に火が焚(た)かれていたり絶妙な
和とのバランスがたまりません。


そして流れてくるのは
Jazzのスタンダード「But Not for me」
この曲は、この星もあのキスも私のものじゃない、というように寂しい感情むき出しな歌詞なのですが、哀愁漂う歌声、心に響くベース音、


孤独感が

最高なんです。





母と二人でコーヒーと冷たいぜんざいを
頼みました。
jazzは心の静けさをひきたててくれる音楽。
そしてこうも言えるでしょう。

Jazzはコーヒーの隠し味。

カフェで流れる音楽というのは超重要な
ポイントですよね。
今ではジャズでもスムーズジャズ系、
ボサノバなど軽やかな音楽を聴きながら
食後にコーヒーという感じが
心地よいカフェタイムですが、
昔はレコードはとても高価なものだったので、
音楽を聞くためにコーヒーを飲みに行くみたい
なこともあったそうです。
昭和時代の東京ではジャズ喫茶が大流行して
いたそうですよ。
なるほどね~。
何年か前に私が渋谷でコーヒーを一杯飲むため
に入ったカフェではテンポ早めの爆音EDM
がエンドレスで流れ心の落ち着かなさと
カフェの雰囲気に全くマッチしない違和感を
抱えながら飲んだコーヒーは全くおいしさが
感じられなかったのを覚えています。

コーヒーと音楽って大事。
特にジャズは音楽の深みとともに
コーヒーの深みも増す気が…する!!


そんなことを思いながら、どれほど時間が経過したでしょうか。





コーヒーのローストされている香り
そして窓から差し込む木漏れ日
時計の秒針の音
誕生日を迎えた母
30になった私
見つめ合う

「もう一杯ずつお代わりください。」





そしてJazz。





時が止まってしまえばいいのに
と思いながら頼んだもう一杯は
時代の移り変わりに寂しさを感じる
人生のビターな味がしました。。。


とか言っちゃって❤︎



DJARM12(ジャルーン12)
静岡県賀茂郡東伊豆稲取3031-227(地図
TEL
0557-95-2746
open
10:00
close
24:00
定休日
水曜日


EDM=エレクトロニック・ダンス・ミュージックの略(英:Electronic Dance Music)

Manamiさんのコラム
vol.9 象の鼻テラス
vol.8 がじまんろー・大宜味村大宜味
vol.7 レーベルカフェトーキョー・東京都港区三田
vol.6 DJARM12・静岡県賀茂郡東伊豆稲取
vol.5 BRASSERIE ESPRIT・那覇市牧志
vol.4 オキナワ フュージョン パティスリー モンクレア・金武町金武
vol.3 NIWACAFE・うるま市石川
vol.2 saborami・那覇市松尾
vol.1 gigicafe・那覇市松尾

この記事のキュレーター

キュレーター
Manami

これまでに書いた記事:10

沖縄県那覇市出身、学生時代を東京で過ごし2008年世界的プロデューサーファレル・ウィリアムス(2014年グラミー賞受賞)と世界的デザイナーNIGO主催の『STAR BAPE SEARCH』でグランプリを受賞。

2010年6月「Yellow Stop」でCDデビュー、9月には第2弾シングル「Miss Little Voice」をリリース。故郷である沖縄でのライブがきっかけとなり、2010年11月同曲がオリオンサザンスターCMソングに大抜擢され、メインキャラクターとしてCMに出演する。2011年6月からの新曲「ベストフレンド」でも同商品の新CMにも出演、沖縄県内のメディアや店舗チャートで1位獲得。さらに2012年7月1stアルバム「ファンファーレ」を沖縄限定で発表。沖縄県内チャート1位を飾る。

スタイリシュなビジュアルとずば抜けた歌唱力で高い評価を得る中、2013年7月「Jungolden night(ジャンゴーデンナイト)」を発売し県内で大ヒットを記録。そして2014年8月にはオリオンサザンスターCM曲「シャングリラ」agre沖縄のCM曲「オレンジ」を含むNewアルバム「シャングリラ」が第7回CDショップ大賞2015 沖縄ブロック賞を受賞。

沖縄のビックイベントには欠かせない存在となり沖縄を代表するシンガーへと成長したManamiは今年2016年、10周年を迎えたオリオンサザンスターでもお馴染みである「昨日の僕を越えていく」、また今夏オリオンサザンスターCMソングに決定した新曲「踊れティーダ」を含むファン待望のアルバム「踊れティーダ」を7月6日ついにリリース!!今回も楽曲を、欅坂46や前田敦子などの楽曲を手がけ、日本の音楽シーンの第一線で活躍中の実の弟Daisuke Nakamuraがプロデュースしている。

沖縄ポップスの新たなる可能性を全国に広げていくManamiの活動に今後も目が離せない。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る