Manamiのカフェめぐり|全仏が泣いた!! 奇跡のフレンチトースト|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

COLUMN

Manami

2016年12月30日更新

Manamiのカフェめぐり|全仏が泣いた!! 奇跡のフレンチトースト

私の大好きな沖縄カフェ巡り。今日はどこに行こうかな。
ブラッスリー エスプリ【沖縄県那覇市牧志】

全仏が泣いた!! 奇跡のフレンチ!!



私はたまに「自分自身をいたわる会」を開催します。
この会はひとりで開催するというのが自分で勝手に決めたルール。
疲れている時、頑張った時、何もしたくない時、そんな気分の時は私は国際通りのHAPINAHAの裏通りをひとり歩いて
このお店に入るのです。

「Brasserie Esprit」は私だけの隠れ家。



おいしいものを制限なく食べて自分自身をたっぷり甘やかす場所なのです。

フランスで料理を学んだオーナーの淳史くんのお料理は言うまでもなく、す!べ!て!絶品!!!
そしてお店の雰囲気やお料理へのこだわり、細部にわたって彼のセンスを感じます。



私の定番メニューは牛レバーのステーキ(新鮮なレアステーキを濃厚なソースにからめて食べるボリューム満点のぜいたくな一品ですがおいしすぎて私は5分で完食)。



そしてエゾジカのビール煮
(じっくり煮込んだシチューにとろとろお肉、ビールで煮込んであるから少し苦味のある後味がクセになる)。



最後に頼むのはこちら
「Pain-Pelude(パンペルデュ)」
きましたね。

これ。



フランス語「パンペルデュ」は一度固くなった「pain=パン」をもう一度「pelede=再生させる、よみがえらせる」という意味で、つまりフレンチトーストのことです。
フランス産のバケットを一晩中漬け込んで香ばしく焼いたフレンチトースト。
これがもう、、、信じられないくらいおいしいんです。
甘ったるいソースや周りの果物などのデコレーションに一切頼らないフランスパンのもともとの味を生かして作った一品。
口に入れた瞬間に外はふわふわ、中は芯のあるフランスパン、牛乳と卵のほどよい甘さが全体に染み込んで
このバランスのとれた味がまさにフレンチトーストの黄金比。
淳史くんの手にかかればこんなにもなじみ深いスイーツも
立派なメインディッシュになってしまうんです。
ちなみに彼がフランスのレストランで働いている時も
このフレンチトーストはフランス人のキュイジニエたちがまかないに取り合いするほど大人気だったそうです。

そう、世界中がべた褒め。

私はワインを飲み、最後にコーヒーを一杯いただきながら最後の一口まで堪能します。



そしてそっと一人お店を出て現実の生活に戻る。
まだ頭の中でお店の中で流れていたシャンソンが鳴っています。
そんな中、代行のおじさんと世間話をしながら帰るのです。笑
「SMAP解散も人生ですよね」
お家に着く頃には結局おいしいものを食べて完全に前向きになるという単純すぎる自分に気がついて「自分自身をいたわる会」を終わらせます。



そう結局、これも人生、
あれも人生なのよ
セラヴィー
C’est  la Vie~!!!



BRASSERIE ESPRIT
沖縄県那覇市牧志2-3-9-2F(地図
http://www.espritokinawa.com/

OPEN
8:30 ~11:00(L.O 10:00)
12:00~15:00(L.O 14:00)
18:00~24:00(L.O 23:00)
CLOSED
火曜日


2017年もよろしくお願い致します。
Manami



Manamiさんのコラム
vol.9 象の鼻テラス
vol.8 がじまんろー・大宜味村大宜味
vol.7 レーベルカフェトーキョー・東京都港区三田
vol.6 DJARM12・静岡県賀茂郡東伊豆稲取
vol.5 BRASSERIE ESPRIT・那覇市牧志
vol.4 オキナワ フュージョン パティスリー モンクレア・金武町金武
vol.3 NIWACAFE・うるま市石川
vol.2 saborami・那覇市松尾
vol.1 gigicafe・那覇市松尾

この記事のキュレーター

キュレーター
Manami

これまでに書いた記事:10

沖縄県那覇市出身、学生時代を東京で過ごし2008年世界的プロデューサーファレル・ウィリアムス(2014年グラミー賞受賞)と世界的デザイナーNIGO主催の『STAR BAPE SEARCH』でグランプリを受賞。

2010年6月「Yellow Stop」でCDデビュー、9月には第2弾シングル「Miss Little Voice」をリリース。故郷である沖縄でのライブがきっかけとなり、2010年11月同曲がオリオンサザンスターCMソングに大抜擢され、メインキャラクターとしてCMに出演する。2011年6月からの新曲「ベストフレンド」でも同商品の新CMにも出演、沖縄県内のメディアや店舗チャートで1位獲得。さらに2012年7月1stアルバム「ファンファーレ」を沖縄限定で発表。沖縄県内チャート1位を飾る。

スタイリシュなビジュアルとずば抜けた歌唱力で高い評価を得る中、2013年7月「Jungolden night(ジャンゴーデンナイト)」を発売し県内で大ヒットを記録。そして2014年8月にはオリオンサザンスターCM曲「シャングリラ」agre沖縄のCM曲「オレンジ」を含むNewアルバム「シャングリラ」が第7回CDショップ大賞2015 沖縄ブロック賞を受賞。

沖縄のビックイベントには欠かせない存在となり沖縄を代表するシンガーへと成長したManamiは今年2016年、10周年を迎えたオリオンサザンスターでもお馴染みである「昨日の僕を越えていく」、また今夏オリオンサザンスターCMソングに決定した新曲「踊れティーダ」を含むファン待望のアルバム「踊れティーダ」を7月6日ついにリリース!!今回も楽曲を、欅坂46や前田敦子などの楽曲を手がけ、日本の音楽シーンの第一線で活躍中の実の弟Daisuke Nakamuraがプロデュースしている。

沖縄ポップスの新たなる可能性を全国に広げていくManamiの活動に今後も目が離せない。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る