なすの肉はさみ揚げ|沖縄のごちそうレシピ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

みんなの投稿|funokinawa読者投稿フォーム

きょうのごはん

毎日のレシピ

2017年10月12日更新

なすの肉はさみ揚げ|沖縄のごちそうレシピ

おいしいものが増える秋。ナスをぜいたくに使った「なすの肉はさみ揚げ」、秋の食材を使った和食を紹介します。
講師:松本嘉代子(松本料理学院 学院長)



からしじょうゆとの相性バッチリ

なすの肉はさみ揚げ

材料(5人分)調理時間12分

ナス 中3本(350g)
豚挽き肉 100g
タマネギ(みじん切り) 1/4個
砂糖・塩 各少々
しょうゆ 小さじ1・1/2
かたくり粉 大さじ1
1個
大さじ5
小麦粉 大さじ10~13
揚げ油 適量
溶きがらし 適量
しょうゆ 大さじ2



作り方

1.
ナスのヘタを切り取り、縦二つに切って7cm長さに切り、水にサッとつけて取り出し、ザルに上げる。
2.
1のナスの水気を拭いて、横に切り込みを入れる。
3.
Aの豚挽き肉にタマネギ、砂糖、塩、しょうゆをよく混ぜ合わせ、かたくり粉を加えてつなぎにする。
4.

3のナスの切り口の奥まで入れてはさみ、軽く押さえてはみ出したものを取っておく(薄めにはさむ)。
5. ボウルにBの卵を割りほぐし、水と小麦粉を加え、てんぷらの衣よりやや固めの衣にする。
6.
4のナスに5の衣をつけ、180度に熱した油で色よく揚げる=写真②。
7. 溶きがらしをしょうゆで伸ばして、からしじょうゆを作る。
8. 器に6のナスを盛り付け、からしじょうゆを添えていただく。



旬の食材で秋を味わう



琉球料理を学んでみたいという方は↓

もっとおいしく!もっと上手に!
松本料理学院 098-861-0763


編集/栄野川里奈子
『週刊ほーむぷらざ』ごちそうレシピ
第1578号 2017年10月12日掲載
[レシピ・なすの肉はさみ揚げ・琉球料理]

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
栄野川里奈子

これまでに書いた記事:133

編集者
おいしいものに目がないガチマヤー(くいしんぼう)。2016年に国際中医薬膳師の資格をとりました。おいしく健康に!が日々のテーマ。

funokinawa コラム一覧

TOPへ戻る