カジキマグロの味噌漬け焼き。|おきなわ弁当 時々薬膳|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

COLUMN

栄野川里奈子

2017年4月3日更新

カジキマグロの味噌漬け焼き。|おきなわ弁当 時々薬膳

【毎日のおいしいと薬膳のはなしをすこし vol.03】

おきなわ弁当 時々薬膳|カジキマグロの味噌漬け焼き。

こんにちは!
ようやく長引いていた風邪から復活し、健康のありがたさをしみじみ感じています。
今回のお弁当は、春におススメの食材、カジキマグロを使っています。
カジキマグロは、春と関わりの深い「肝」の機能を高めて、肝気を流通させ、気をめぐらせます。淡白でくせが無いので、味噌漬けにしてうまみアップ!


おきなわ弁当 時々薬膳|ロゴ

<今日のお弁当>
カジキマグロの味噌漬け焼き
①みそとみりんを混ぜる。
②①をラップに塗り、カジキマグロに塗って一晩置く。
③フライパンに油を敷いて、両面焼く。


ブロッコリーとベーコン、シメジいため。
①ベーコンは細切り、しめじは小分けにし、ブロッコリーは1口大に切って蒸し煮にする。
②フライパンにオリーブオイルをしき、ベーコンを先に炒めてカリッとさせ、ブロッコリー、しめじを加えて、塩こしょうで味付けし、最後にしょうゆで香り付けをする。
☆しょうゆはフライパンにたらして、ちょっと焦がして絡めると風味がアップ。


チーズ入り卵焼き
ほぐした卵に塩こしょうし、スライスチーズ1枚を入れて焼く。

玄米



ここがポイント!|funokinawa
『前の夜に漬けておけば、朝は焼くだけ!』


<リナコのおきなわ弁当 時々薬膳>
vol.05 カジキマグロのカレーソテー
vol.04 モリモリ島野菜
vol.03 カジキマグロの味噌漬け焼き
vol.02 ジャガイモとブロッコリーのハーブソルト炒め
vol.01 セロリの葉のふりかけ

栄野川里奈子

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
栄野川里奈子

これまでに書いた記事:208

編集者
おいしいものに目がないガチマヤー(くいしんぼう)。2016年に国際中医薬膳師の資格をとりました。おいしく健康に!が日々のテーマ。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る