安心・安全なコンタクト生活|メガネ1番|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

企業紹介

2018年12月20日更新

安心・安全なコンタクト生活|メガネ1番

[メガネ1番プレゼンツ]メガネとレンズのいい関係<10>
メガネ1番が「メガネとレンズのいい関係」と題してさまざまなレンズの特徴をシリーズで紹介。今回は日本初の「使い捨てタイプのハードコンタクトレンズ」の魅力を聞いた。

日本初の使い捨てハードコンタクト

安心・安全なコンタクト生活


3カ月使い捨てハードコンタクトについて店内スタッフが同商品を体験した感想も交えながら説明する知花さん。製造メーカーの担当者からの情報もしっかり伝えるようにしている

薄くて軽い 着け心地が魅力

快適な視界を保ちながら、素顔のように過ごせるコンタクトレンズは特にメークを楽しむ女性に人気のアイテム。硬めの素材のハードコンタクトレンズ(以下ハードコンタクト)と、水分を含む軟らかい素材のソフトコンタクトの2種類があり、メガネ1番コンタクトセンター中の町店の知花和枝店長は「激しいスポーツをしない人であればハードコンタクトをおすすめしたい」と話す。

ハードコンタクトの特徴の一つは、ほこりなどの異物が目に入った時に気付きやすい点。「痛みやかゆみといった自覚症状が出やすい分、早めに眼科へ受診する人が多く、目のトラブルを防ぎやすい」と知花店長。「瞳が酸素不足になると、角膜の細胞に影響を及ぼしやすくなる。ハードコンタクトはソフトコンタクトに比べ、瞳に酸素を通しやすいのも特徴」という。

ハード+使い捨てで快適
メガネ1番では、定額制コンタクトの「メルスプラン」への入会を提案しており、種類豊富なコンタクトの中から自分にあった商品を毎月一定の金額で使用することができる。

同プランの中で特に注目の商品は、日本で初めての3カ月使い捨てハードコンタクトである「フォーシーズン」。購入時には1年分(4枚)のレンズが渡され、3カ月ごとに新しいレンズに交換する。手元には常にスペアがあるため、「紛失や破損時のほか、汚れや傷があればすぐに新しいスペアレンズに交換できる使い捨てタイプのメリットと、ハードコンタクトの機能性を兼ね備えている」と知花店長はPRする。一般的なハードコンタクトよりも縁の部分が薄く設計されており、軽い着け心地が一番の魅力。専用の洗浄液につけ置きするだけの簡単なケアも含めて、コンタクト初心者にもおすすめだという。

コンタクトの購入時には、まずメガネ1番で種類などの基本的な説明を聞き、着け心地を確認。隣接している眼科を受診して処方箋を発行してもらった後、再度来店することで、処方箋に基づいた自分に合うコンタクトを購入できるから安心・安全。知花店長は「当店1階では眼鏡を販売しているので気軽に眼鏡やコンタクトの相談をしてほしい。コンタクトレンズを購入すると眼鏡がお得になる期間限定キャンペーンも実施しているので、ぜひこの機会に検討してみては」と呼びかけた。





今回話を聞いたのは 
キャリアグラスアドバイザー 知花和枝店長
1999年入社、同店に勤務して約7年。「スタッフにもお客さまにも元気を与えられるように常に笑顔と気配りを意識しています。お客さまの『見える!』という喜びに立ち会えるのがやりがいです!」



知花さん(左から2番目)をはじめ、知識のある専門スタッフが対応してくれる



店舗情報
【メガネ1番 中の町店】
沖縄県沖縄市上地1-11-3(地図
098‐930‐2553
10時~20時  
※駐車場は店舗1階と裏にある


メガネ1番プレゼンツ メガネとレンズのいい関係


『週刊ほーむぷらざ』第1639号 2018年12月20日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1450

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る