夏到来の前にサングラス準備|メガネ1番|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

企業紹介

2018年4月26日更新

夏到来の前にサングラス準備|メガネ1番

[メガネ1番プレゼンツ]メガネとレンズのいい関係<6>
創業31周年を迎えたメガネ1番が「メガネとレンズのいい関係」と題してさまざまなレンズの特徴をシリーズで紹介。6回目は夏が来る前に準備したい「サングラス」。反射光を抑える偏光サングラスや目の周りを覆うスポーツサングラスの魅力を聞いた。

目を守り快適な視界保つ

夏到来の前にサングラス準備


おすすめの偏光サングラスやレンズの特徴を説明する金城さん。一般的なサングラスとの見え方の違いも丁寧に説明する


度付きやフレームで自分好みに

ゴールデンウイークや夏休みなど、夏のレジャーに大活躍のサングラス。

「沖縄の強い日差しには偏光サングラスがおすすめ」とPRするのはメガネ1番名護店キャリアグラスアドバイザーの金城顕作さん。一般的な色付きサングラスは主にまぶしさの軽減のみだが、偏光サングラスは、乱反射する光やギラツキを軽減できるのが魅力。まっすぐな光は目に通しつつも、レンズの間に入った特殊なフィルムが、水面や路面に反射した光を抑えることで目が疲れにくく、快適な視界を保つことができるという。

度付きにすることも可能で、掛けかえる手間が省け、屋外にいる日は一日中掛けていられるのもポイント。金城さんは「ドライブ中のダッシュボードの照り返しや、海面から反射する光を和らげてくれる。ブランドサングラスのフレームに偏光レンズを入れることもできるので、自分の好みのサングラスが作れる」と話す。

手入れ方法は一般的な眼鏡と同じで、からぶきはNG。水で濡らして食器用の中性洗剤を付けて指で優しく洗い、ティッシュで押さえて水気を取る。特殊フィルムの性質上、超音波洗浄機での手入れは避ける。

また、屋外でスポーツをするときやレンズの横から入る光が気になる場合は「スポーツサングラス」がぴったり。軽量タイプや、弾力性のある樹脂を使用した掛け心地を重視したものがあり、目の周りを覆うように、レンズとフレームがカーブしているのが特徴だ。光や紫外線が入る隙間が狭く、顔にフィットしてずれにくいのがメリット。レンズがカーブしているため、度付きにすると見え方に多少ゆがみがでるが、そのゆがみを最小限にできるのがHOYAのスポーツサングラス専用レンズ「アールエフスポーツ」。レンズの色は無色はもちろん、色を入れることも可能で、レンズのカーブ具合も選べる。

一般的なサングラスでは細めの丸いフレームや、「ライトカラー」と呼ばれる薄い色のレンズが流行中。柔らかい印象を与えることができ、買い物などの外出にも重宝する。金城さんは二つの偏光サングラスを服と同じようにTPOに応じて使い分けているといい、「サングラスのおしゃれも楽しんでほしい」と呼びかけた。

メガネ1番全店では4月27日(金)から5月31日(木)まで、眼鏡を購入すると9980円の度付きサングラスが6000円で購入できるキャンペーンを実施中。本格的な夏の前にサングラスの準備を考えてみてはいかが。



人気の細めのフレームやライトカラーのレンズを使用した商品


各サングラスの特徴

通常のサングラスではダッシュボードの上に置いた書類がフロントガラスに反射しているが、偏光サングラスでは反射が抑えられる


スポーツサングラスのレンズやフレームにはカーブの度合いが数種類。カーブの度合いが強ければより顔全体を覆うことができる。度付きの場合はHOYAの専用レンズだと、ゆがみを最小限に抑えられる


店舗情報
【メガネ1番 名護店】
沖縄県名護市宮里6-4-21(地図
0980-52-4543
9時~20時
※駐車場有り
 


メガネ1番プレゼンツ メガネとレンズのいい関係


『週刊ほーむぷらざ』第1605号 2018年4月26日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1405

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る