山田浩之[YAMADA COFFEE OKINAWA]|INTERVIEW|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

COLUMN

珈琲時間

2016年9月13日更新

山田浩之[YAMADA COFFEE OKINAWA]|INTERVIEW

okinawa coffee festival in GaramanHall|沖縄・宜野座村
沖縄のコーヒー店が一同にそろう、今までにない「コーヒーフェスティバル」
2016年10月2日(日)AM10:00〜PM6:00


 

YAMADA COFFEE OKINAWA
山田 浩之さん

「世界中旅をしても出合うことが難しい」ほど、質の高い貴重なコーヒー豆がそろっているYAMADA COFFEE。2015年1月に父から店を継いだ山田浩之さん。コーヒーについて学ぶため、2005年に東京へ上京。日本のスペシャルティコーヒーの草分け的な存在である堀口珈琲で約10年勤めた。「2〜3年修行のつもりで行きましたが、実際に3年たったときに、甘い考えだったと知りました」とはにかんだ。辞めるときにも「まだ足りない」と思ったそう。




 

東京での仕事

はじめはカフェ部門で2〜3年。豆の販売やサンドイッチを作ったりしていました。そのあとローストを学び、生豆に触れるようになりました。世界中から届くサンプルのチェックやカッピングをして味を確かめたり、焙煎(ばいせん)も学びました。
地域としては東ティモールを担当し、現地へも3回ほど行きました。店にある写真は自分で撮ったものもありますね。
 

素材の良さを見極める

コーヒーの豆は農作物であり、生鮮食品だということ。
年によって気温や雨量など、気候条件が変わります。生産者は、良い豆を収穫するために日夜奮闘し、頑張っています。今まで日本は、そこに目を向けていませんでした。コーヒーの焙煎や抽出技術を追求することに偏りがあったと思います。
でも素材そのものが良くなければ、どれだけ焙煎の技術があっても、どれだけ上手に抽出しても、納得いく味にならない。だからこそ栽培から生産処理、シッピングでの管理状況など手元に届くまでのすべての扱いがきちんとしていることが大切です。





さらにおいしいコーヒーを飲むためには、産地の特徴や品種による違いを分かった上で、原材料である素材=豆の良さを見極めることは必須。そして焙煎も、豆のよさを引き出せるように、高いレベルで安定的に焙煎していく技術と能力が求められます。
うちの特徴はどちらかというと深いり。深くローストしても焦げないで耐えられる強い豆であるかを判断します。実際にローストしてみないとわかりませんが、ローストしたときに、どこがその豆にとって最適なポイントなのかを見抜きます。
「品質 × 鮮度 × 焙煎技術」この三つを掛け合わせてこそ最良の状態になります。






以前、世界中から届くトップクオリティーのコーヒー豆を数多くチェックしていました。その経験をへて、今取り扱っている豆は、世界中の産地を旅してもなかなか出合うことができないほど、高い品質のラインアップです。自分が、今まで見てきた中でもトップクオリティー。ぜひスペシャルティコーヒーに触れに来てください。





 

コーヒーを感じて

楽しみです! 当日の様子が想像できる部分と、できない部分があるので不安もありますが、東京の友人や地方で独立した仲間からの関心も高いので、成功させたいですね。
コーヒーの良さを伝えることはもちろん、地元の活性化につながればいいなという思いも強くあります。
今回は飲食店も情熱を持ってこだわっているお店が参加してくれています。コーヒーとすごく近いカカオを専門に扱っているお店とか、コーヒーといろいろな食とのペアリング。来た人に主体的に考えて、感じてもらえたら最高です!




 

OKINAWA COFFEE festival in GaramanHall 2016

山田浩之さんのセミナー
インタビューの中でもあった、コーヒーの原料である生豆が出来るまでについて、知ることができる。写真や産地の話題を交えつつ、素材のいいものを手に入れることの大切さがよく分かる内容に。家庭でコーヒーをおいしく飲むためにも、知っておきたいコーヒー豆に対する考え方をシンプルに知りたい人にオススメ。

生産国でコーヒー豆ができるまで
時間:PM0:00〜
会場:LL教室
定員:20人+立ち見10人
料金:1,000円

お申し込みは、宜野座村文化センターがらまんホール
TEL 098-983-2613
H P http://garaman.jp/
mail ticket@ginoza-bunka.jp


 

ROASTER INTERVIEW

豆ポレポレ|okinawa COFFEE festival
COFFEE ROASTER
豆ポレポレ 仲村良行

COFFEE potohoto|okinawa COFFEE festival
COFFEE ROASTER
COFFEE potohoto 山田哲史

食堂黒猫|okinawa COFFEE festival
COFFEE ROASTER
黒猫食堂 クリス・コット

YAMADA COFFEE OKINAWA|okinawa COFFEE festival
COFFEE ROASTER
YAMADA COFFEE OKINAWA 山田浩之

沖縄セラードコーヒー|okinawa COFFEE festival
COFFEE ROASTER
沖縄セラードコーヒー 末吉業人


出店店舗一覧
TOP


OKINAWA COFFEE festival in GramanHall 2016​
主催:豆ポレポレ
共催:宜野座村文化のまちづくり事業実行委員会
協力:COFFEE potohoto沖縄セラードコーヒー・食堂黒猫・YAMADACOFFEE OKINAWA

珈琲時間

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

キュレーター
okinawa COFFEE festival

これまでに書いた記事:7

沖縄の実力コーヒー店が一同に揃う、今までにないコーヒーフェスティバル。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る