便通改善し腹囲15センチ減|これが最後のダイエット㉛|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

もっと美しく

ビューティー

2024年5月9日更新

便通改善し腹囲15センチ減|これが最後のダイエット㉛

ダイエットのサポートを行う㈱Caloria。代表の宇栄原千春さん考案の「ミールトレーニング®︎」で「こんなにやせたのは人生で初めて!」と喜ぶYさんに話を聞いた。

ビューティー

タグから記事を探す


コレステロールの薬が不要になった!

50代女性 3カ月のダイエット成果


Yさん・55歳
身長:164㎝
仕事:看護師(フルタイム)
家族:夫、夫の両親
運動:水泳(週1〜2回)
好き嫌い:特になし




    BEFORE     AFTER  

体重…………71.6㎏ ▶︎ 63.2㎏ 
体脂肪量……23.4㎏ ▶︎ 15.5㎏ 
内臓脂肪レベル…11 ▶︎  6  
腹囲…………91.6㎝   ▶︎    75.8㎝

3カ月でこの結果!
体重……… −8.4㎏!  
体脂肪量… −15.8㎝!


 朝はスッキリ起きられるように 

Q ダイエット経験は?

A 私は出産を機に太りました。体を動かすことが好きなので、エアロビクスやホットヨガなどに挑戦しましたが、私の場合は効果が出ずにモチベーションが下がってやめました。炭水化物を控えるダイエットでは思うような結果にならず、きつかったですね。

3年ほど前からコレステロールを安定させる薬を処方されており、食事が大切とは知りつつも、何をどうしたらいいのか分かりませんでした。そんな時、宇栄原さんのラジオを聞き、改めて「健康で楽しく生きたい。人生で最後のダイエットにしたい」と思い、カロリアの体験会に申し込みました。


Yさんの昼食。職場には手作りの食事を持参。サラダの他にも野菜のメニューがいくつかある


Q 食事はどう変化しましたか?

A 以前は夜中にラーメンを食べ、お酒もよく飲んでいました。看護師という職業柄、勤務中は忙しくてゆっくり食事をとる時間がないので、お米と揚げ物などサッと食べられるものばかり食べていました。

それが、ミールトレーニングR開始後は、野菜中心の食生活になりました。朝食はサラダ、玄米、焼き魚、みそ汁などが多いです。体験会で理想の食事を見たときは、炭水化物が玄米100グラムだと知り、正直「少ないな」と思ったんです(笑)。しかし、サラダやみそ汁、魚などをしっかり食べるのでおなかいっぱいになると分かりました。10日間のお試しプログラムでは便通が良くなり、おなか周りが3センチ減りました。



Q 続けられた理由は?

A 野菜やタンパク質、炭水化物の量を手のひらで量る「手ばかり」の方法がとても分かりやすくて続けられました。ミールトレーナーには疑問や質問など何でも相談できましたし、メンタル面でも支えてもらえたことも継続できた理由の一つです。

取り組むうちに体が変わり、食事の大切さを実感。3カ月で体重は8キロ、おなか周りは15センチ以上減りました。こんな結果は人生で初めてです! コレステロールの数値も基準値内になり、今は薬を服用していません。また、以前は眠りが浅かったのですが、現在は熟睡感があって朝はスッキリ起きられるようになりました。

今後は、今まで着たことがないデザインの服を着るのが楽しみです!


 
❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎

ミールトレーナーから

Yさんは体験会の時点でおなか周りのむくみがあるなと思っていました。10日間のお試しプログラムではおなか周りが3センチ減り、ミールトレーニング®︎3カ月経過後は15センチ減ったので私もうれしかったです。

ミールトレーニング®︎での理想の食事よりも、野菜をたっぷり食べてくださったので、体脂肪を効率よく減らすことができたと思います。今後はお酒の調整を意識してくださいね。



宇栄原千春さん(株式会社カロリア代表、管理栄養士)
うえはら・ちはる/(株)Caloria代表取締役社長。管理栄養士として病院に勤務した後、2006年に独立。減量指導にあたる。2018年、独自のダイエット理論を体系化した「ミールトレーニング®️」を開発


☆ミールトレーニング®とは、食事サポート・行動サポート・ファスティングサポート・カウンセリング・コーチングなどを科学的で効果的な独自の手法で提供するプログラム。



※体験会のお申し込み、ミールトレーニング®についてのお問い合わせは、下の「コチラ」の画像をクリック▼




「これが最後のダイエット」のバックナンバーはこちらから。
 
『週刊ほ〜むぷらざ』これが最後のダイエット
第1918号 2024年05月09日掲載

ビューティー

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4234

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る