[企業紹介]センダンの力で健康維持|ちゅら企画販売 代表 大城牧子さん|沖縄の魅力|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

企業紹介

2023年4月6日更新

[企業紹介]センダンの力で健康維持|ちゅら企画販売 代表 大城牧子さん|沖縄の魅力

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.391

センダンαを手に、「健康維持や体調管理に役立ててほしい」と話す大城さん
センダンαを手に、「健康維持や体調管理に役立ててほしい」と話す大城さん


ラカンカ入り 甘く飲みやすい

ちゅら企画販売
代表 大城 牧子さん


県産のセンダンの葉のエキスを抽出した清涼飲料水「センダンα(アルファ)」を販売する大城牧子さん(63)。学生時代から健康や食へ関心が高く、看護助手の仕事を経て関心はより強くなった。「良い物を取り入れたら、体は変わる。センダンαを通して、健康作りをサポートしたい」と、2008年にちゅら企画販売を立ち上げた。


Q センダンαとは、どんな飲み物ですか。

A 沖縄で育ったセンダンの葉から有用成分を抽出し、砂糖の30倍の甘みがありミラクルフルーツとも言われるラカンカを使用。清涼飲料水です。甘くて飲みやすく、お子さんから高齢者までご愛飲いただいています。

商品を作ったのは、叔父の根路銘国昭です。沖縄出身で、WHO(世界保健機関)協力センター長や国立感染症研究所研究室長を経て、「沖縄の植物を健康づくりに役立てたい」と沖縄に戻って研究所を設立。さまざまな植物を分析する中で、センダンに行き着きました。センダンには体にとって有用な効果がある、と期待されています。

もともとセンダンは、県内ではなじみ深い樹木。防虫効果が知られていますが、毒素があり食用ではありませんでした。毒素を取り除くことで、食用化に成功しました。



Q 若いころから、健康への関心が高かったそうですね。

 食べることが好きで、学生のころから食や健康へ関心がありました。子どものころ、祖父母が畑で育てたゴーヤーなどを食べていたのも、関係しているかもしれません。

20代で看護助手として医療現場に携わる中で、病気や健康、食への関心は一層高まりました。その後、勤めた会社ではゴーヤー茶を販売。改めて、沖縄の植物の持つパワーを知りました。亜熱帯である沖縄には、滋養源になる食物が多くポテンシャルが高い。沖縄に来た県外の植物研究者が、「これも、あれも体に良いものだね」と驚いていましたよ。


センダンの木。センダンαには、県産のセンダンの葉から抽出したエキスが入っている
センダンの木。センダンαには、県産のセンダンの葉から抽出したエキスが入っている


Q 今後の展望は?

A まだまだ「センダンα」のことを知らない方も多いので、多くの方に知ってほしい。必要な方に届けたいです。現在は県内での販売が8割ほどで主流ですが、県外での販売も強化していきたいです。

これまでは、口コミで広まってきました。ご愛飲いただいている方からは、「飲みやすくて続けやすい」といった声をいただいています。リピートしている方も多く、中には発売以来12年飲み続けている方もいますよ。

「センダンα」を日々の体調管理や健康維持に役立てていただけるとうれしいです。



1ケース1万2000円→1万円に

「ほ〜むぷらざを見た」と伝えると、「センダンα」1ケース10本1万2000円→1万円(税込み)に。1ケースのみ、初回購入者に限る。「この機会にぜひお試しください」と大城さん。

■ちゅら企画販売
沖縄市美原3-4-15
電話 098(989)7430



『週刊ほ〜むぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<391>
第1861号 2023年4月6日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4177

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る