サーモンのガーリックバターご飯|炊きたてご飯に混ぜるだけ! ひと手間かけて秋の味覚を|沖縄のごちそうレシピ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

きょうのごはん

毎日のレシピ

2017年11月23日更新

サーモンのガーリックバターご飯|炊きたてご飯に混ぜるだけ! ひと手間かけて秋の味覚を|沖縄のごちそうレシピ

家庭でできるリッチな洋食レシピを紹介します。秋の味覚を食卓で存分に楽しめます。
講師:松本嘉代子(松本料理学院 学院長)



炊きたてご飯に混ぜるだけ! ひと手間かけて秋の味覚を

サーモンのガーリックバターご飯

材料(4人分)調理時間15分
※ご飯の炊き時間を除く

1+1/2カップ
チキンコンソメスープ 1+1/2カップ
小さじ1/4
こしょう 少々
オリーブオイル 小さじ2
バター 20g
ニンニク 2粒
タマネギ 1/2個
サーモン 150g
塩・こしょう 各少々
白ワイン 大さじ2
パセリ 1枝

※調理時間は炊飯器の炊飯時間によって変わる

作り方

1. 米は洗ってスープに30分ほどつけ、塩・こしょうを入れて、ご飯を炊き上げる。
2.
ニンニク、タマネギ、パセリはみじん切りにする。
3.
サーモンは1センチ角に切り、軽く塩・こしょうし、白ワインをふりかける。
4.
フライパンにオリーブオイル、バター、ニンニクを入れて中火にかけ、香りが出るまで炒め、タマネギを加えて透き通るまで1~2分炒める。
5.

サーモンを加え、強火でざっと炒め合わせて、炊き上がったご飯にパセリと共に混ぜ込む=B。5分蒸らして出来上がり。



<おいしそうなレシピがいっぱい!>家庭で手軽に本格洋食を



秋から始まる料理クラスの受講生を募集中。詳細は下記まで問い合わせを!

もっとおいしく!もっと上手に!
松本料理学院 098-861-0763


編集/柳田敏孝
『週刊ほーむぷらざ』ごちそうレシピ
第1584号 2017年11月23日掲載
[レシピ・サーモンのガーリックバターご飯・洋食]

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
ぎだちゃん

これまでに書いた記事:107

プランナー(企画・編集)
「自由に生きたい」。そのためには健康や豊かさについての情報を知ることから始まると思っています。だからこそこのサイトでの情報発信して、お伝えしていきたいと思っています。アメリカ南部をこよなく愛し、ゴスペルを歌うお弁当男子。あ、基本はハチャメチャな感じです。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る