ミヌダル(黒肉)|ゴマの香りが口に広がる上品な味わい。|沖縄のごちそうレシピ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

きょうのごはん

毎日のレシピ

2017年10月26日更新

ミヌダル(黒肉)|ゴマの香りが口に広がる上品な味わい。|沖縄のごちそうレシピ

素材の味を生かし、滋味に富んだ料理を紹介します。ゴマの風味豊かなミヌダルは宮廷料理として作られ、昔はわらの上に敷いて蒸していました。
講師:松本嘉代子(松本料理学院 学院長)

ミヌダル(黒肉)|松本料理学院の松本嘉代子先生が優しい味でおもてなし

ゴマの香りが口に広がる上品な味わい。

ミヌダル(黒肉)

材料(5人分)調理時間 漬け込む時間2時間+25分

豚ロース(5~8mm) 10枚
黒ゴマ 100g
砂糖 大さじ3
しょうゆ 大さじ4
みりん 大さじ1



作り方

1. 黒ゴマは、香ばしく炒って乾いたすり鉢に入れ、油が出るまでよくすりつぶす(または、フードプロセッサーにかける)。
※きめを細かくする。
2.
①に砂糖、しょうゆ、みりんを加えてさらに混ぜ合わせ、きめ細かなゴマだれを作っておく。
3.

豚ロースは5~8mm厚さに切り、②のゴマだれの中に2時間ほど漬け込んでおく。
4.
蒸気の上がった蒸し器に使い捨ての紙を敷いて、③の肉を重ねないように並べ、中火で15~20分くらい蒸す。
5.
④の表面が乾いたら食べやすい大きさに切って供する。



素材生かして滋味に富む



琉球料理を学んでみたいという方は↓

もっとおいしく!もっと上手に!
松本料理学院 098-861-0763


編集/柳田敏孝
『週刊ほーむぷらざ』ごちそうレシピ
第1580号 2017年10月26日掲載
[レシピ・
ミヌダル(黒肉)・琉球料理]

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
ぎだちゃん

これまでに書いた記事:107

プランナー(企画・編集)
「自由に生きたい」。そのためには健康や豊かさについての情報を知ることから始まると思っています。だからこそこのサイトでの情報発信して、お伝えしていきたいと思っています。アメリカ南部をこよなく愛し、ゴスペルを歌うお弁当男子。あ、基本はハチャメチャな感じです。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る