ヒップ鍛え たるみ解消|Beautyエクササイズ[4]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

もっと美しく

ビューティー

2020年7月9日更新

ヒップ鍛え たるみ解消|Beautyエクササイズ[4]

引き締まった体作りを目指し、ビューティーボディークリエイターの宮城裕子さんにエクササイズを教えてもらう。今回のテーマはお尻。「このエクササイズは、お尻の上の部分を鍛え、お尻が高い位置にあるように見せます。たるみのない女性らしいヒップラインを手に入れて、タイトスカートやパンツをカッコよく着こなしましょう」と呼び掛ける。

女優やモデルも実践!

[ワイドスタンス ヒップリフト]
1日の目標回数:10回×2セット


あおむけになり、両膝を立てて肩幅の1.5倍に広げる。脚の角度は45度。両手は手のひらを上にして楽にする。




頭から肩甲骨を床につけたまま、お尻をゆっくり持ち上げる。その後1の状態に戻し、同じ動きを10回繰り返す。
★みぞおちから膝を一直線にするように意識!
★肩甲骨は床につけたまま




■NG例■

腰が沿っていると腰を痛めてしまう可能性があるためNG

 

■ヒップラインの悩みに合わせて工夫を■

脚を開いた「ワイドスタンスヒップリフト」は、下のイラストの赤い点線部分の筋肉にアプローチ。脚を閉じてボールを挟むと、緑の点線部分を鍛えることができる


■ボールを挟むとこんな感じ■

両脚を閉じてボールを膝の内側で挟み、上のワイドスタンスヒップリフトと同じ動きを行うと、お尻の下の部分に効く




みやぎ・ゆうこ
ビューティーボディークリエイター。国民的な女優やモデルのトレーニングを多数手掛けている。

howlive fit
【HP】howlive.fit

関連記事
■背中を鍛えるエクササイズ「スーパーマン」

■引き締まった太ももを目指す「ワイドスクワット」

■【彩職賢美】宮城裕子さんに関する記事はこちら

『週刊ほ〜むぷらざ』Beautyエクササイズ[4]
第1718号 2020年7月9日掲載

ビューティー

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2214

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る