背中鍛えて姿勢良く|Beautyエクササイズ[2]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

もっと美しく

ビューティー

2020年5月14日更新

背中鍛えて姿勢良く|Beautyエクササイズ[2]

引き締まった体作りを目指し、ビューティーボディークリエイターの宮城裕子さんにエクササイズを教えてもらう。今回のテーマは背中。「背中に筋肉を付けると姿勢が良くなり、後ろ姿では背中が小さく、足が長く見える効果があります。スタイルよく見える体を目指すエクササイズです」と紹介する。

女優やモデルも実践!

[ワイドスクワット]
1日の目標回数:10回×2セット


うつぶせになり、両膝の内側にボール(クッションでもOK)を挟む。みぞおちの辺りから上半身を反らし、床から少し体を浮かせて両腕を45度に広げる。
 
真上から見るとこんなカンジ!

※脚にボールなどを挟んで力を入れると、体が安定しやすい

横から見るとこんなカンジ!
上半身は腰から反らすと腰が痛くなりやすい。みぞおちの辺りからそらすイメージ
 
 
ボールをつぶすように両足に力を入れ、左右の肩甲骨を寄せるよう意識しながら、両腕をゆっくり引き寄せる。同じ動きを10回繰り返す。
 
※あごを上げると首に負担がかかる。あごを引くように意識!
 

■宮城裕子のBeautyミニコラム■ 

ダイエット中は間食を控えることが大切ですが、どうしてもおやつが食べたくなったとき、私はナッツやチーズ、サツマイモを選んでいます。
ナッツは食塩や油を使用していないものや生のもの、チーズは生乳と食塩のみで作られているナチュラルチーズをチョイス。サツマイモは食物繊維が豊富で、食後の血糖値の上昇が緩やかです。食後に分泌されるホルモン「インスリン」は血糖値が急激に上昇すると過剰に分泌され、糖を脂肪に変えやすくしてしまうため、私は食後血糖値の上昇指数を表すGI値が低い食材を意識して食べています。
また、甘いものが欲しくなったときに口にするのはフルーツ。特にGI値が低いイチゴやグレープフルーツ、みかんなどがお気に入りです。ダイエットでは我慢をしすぎず、できることからスタートしてみるといいですよ。



みやぎ・ゆうこ
ビューティーボディークリエイター。国民的な女優やモデルのトレーニングを多数手掛けている。

howlive fit
【HP】howlive.fit

関連記事
■【彩職賢美】宮城裕子さんに関する記事はこちら

『週刊ほ〜むぷらざ』Beautyエクササイズ[2]
第1710号 2020年5月14日掲載

ビューティー

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3099

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る