首を若々しく保つ方法を教えて|簡単ネックマッサージで首美人に|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

もっと美しく

ビューティー

2019年1月10日更新

首を若々しく保つ方法を教えて|簡単ネックマッサージで首美人に

[美makeup]執筆/板谷さち(資生堂ジャパン(株) 沖縄オフィス)

Q.首を若々しく保つ方法を教えて

A.簡単ネックマッサージで首美人に

沖縄でも、冬らしい気温を感じる日が増えてきましたね。寒くなってくると冷えや暖房などの影響で全身の肌に乾燥を感じやすくなります。

洋服で覆われていない顔・首・手はダイレクトにダメージを受けるからこそ老化も進みやすい部位。そして見た目年齢も大きく左右することで、気にされる女性が多いです。


首は老化しやすい

首の皮ふは顔と異なり、コラーゲンを主とする真皮層が非常に薄いのが特徴。また真皮層が筋肉と接着していないため、老化現象がおきやすいのです。一方で、首は顔の2倍以上、汗を出す汗腺の数が多いので乾燥を感じにくい部位であることも特徴です。そのため、ついついお手入れ不足になってしまいがち。

顔のスキンケアを行うついでに、首元までしっかりケアをするのがお勧めです。自分でできる簡単ネックマッサージなどを取り入れて、首元から若々しい印象を保ちましょう。

マッサージの際、何もつけずに摩擦をおこしては逆効果です。いつものスキンケアでももちろんいいのですが、首用の美容液やクリームを使用すると、スッキリ引き締まったなめらかな首元を目指すことができます。

紫外線の影響もありますが、近年はスマホやタブレットの多用で頭を下げる姿勢が続き、首のシワや顔のたるみにつながるケースが増えています。首に負担をかけないよう、スマホを使用するときには、できる限り顔の高さまで持ち上げて使用するなど工夫してみてください。

日常のちょっとした習慣を見直し、簡単マッサージを取り入れながら、首美人を目指してみてください。

ネックマッサージ
 

1.円を描く
首全体に美容液やクリームをなじませて指を首に密着させながら、首前面の中央から後ろへシワを広げるようなイメージで大きく円を描いて。左右交互に3回ずつ行いましょう。
 

2.左側をすり上げる
右の手のひら全体で、下から上へ、左半分をすり上げます。前面の中央は弱く、リンパが集中する側面は肩先からやや強めにすり上げて。これを6回に分けて行います。

 

3.右側をすり上げる
左の手のひら全体で、下から上へ、右半分をすり上げます。これを6回に分けて行います。次に両手のひらで首全体を包み込んで美容液、クリームをしっかりなじませます。
 

4.後ろをプッシュ
首の後ろの筋肉を下から上に向かって両手の4本指の先でプッシュ。筋肉の緊張をゆるめながら、3回に分けてゆっくりと行いましょう。気持ちいいと思えるくらいの強さで。
 

メーク・お肌のお悩み募集

メークやお肌のお悩み、お寄せください!
〒900ー0015 沖縄県那覇市久茂地2-2-2 タイムスビル10階
タイムス住宅新聞社「週刊ほ~むぷらざメーク」係
Eメール h.home.jht@gmail.com ファクス 098-860-6677


執筆/資生堂ジャパン(株)
沖縄オフィス 板谷さち

ビューティー

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
栄野川里奈子

これまでに書いた記事:199

編集者
おいしいものに目がないガチマヤー(くいしんぼう)。2016年に国際中医薬膳師の資格をとりました。おいしく健康に!が日々のテーマ。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る