12キロ減量し膝の痛み緩和|これが最後のダイエット(27)|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

もっと美しく

ビューティー

2024年1月11日更新

12キロ減量し膝の痛み緩和|これが最後のダイエット(27)

ダイエットのサポートを行う(株)Caloria。代表の宇栄原千春さん考案の「ミールトレーニング®」で「長年悩んでいた膝の痛みが軽減した」と喜ぶMさんに話を聞いた。

12キロ減量し膝の痛み緩和

70代女性 5カ月のダイエット成果


Mさん・70代
身長:147cm
仕事:フルタイム勤務
家族:夫と二人暮らし
運動:しない
好き嫌い:特になし



    BEFORE       AFTER

体重………………75.9㎏  ▶︎ 63.1㎏
体脂肪量…………38.3㎏ ▶︎ 25.8㎏
内臓脂肪レベル…20 ▶︎ 14
腹囲…………102.1cm ▶︎ 88.1cm

5カ月でこの結果!
体重……… -12.8㎏!
体脂肪量… -12.5㎏!


 口癖の「ヨイショ」がなくなった 

Q 痩せたいと思ったきっかけは?

A 7~8年前から、立ち仕事の際に両膝が痛くて悩んでいました。病院に通い、サプリメントや義肢装具も試してみたけど良くならなかったんです。今まで仕事ばかりで自分のことは後回しにしてきたことを反省。膝の痛みで眠れない日もあって「減量すれば膝の負担を減らせるかも」と思うようになりました。

カロリアの体験会に行く前は「つらいダイエットが始まるのか」と緊張していたんですよ。だけど参加してみると「70代の私でもできるかも」って思えたんです。

麺類が好きで、以前はカップ麺をよく食べていました。友人からスイーツをもらったり、お酒も飲んでいました。それが、ミールトレーニング®を始めてからは野菜メインの食事に変わりました。今までは特に生野菜が足りていなかったみたい。サラダはドレッシングを使わなくてもキムチやかつおぶしをかけておいしく食べられることに気づき、十分満足できました。

そして、始めて1カ月で膝の痛みがかなり軽減されたんです! 本当にうれしかったですね。以前は家族と出かけても「私は待っておくから」と言うことが多かったのですが、今は一緒に歩き回って楽しんでいます。体を動かすときに口癖だった「ヨイショ」もなくなり、自然と体がスムーズに動くようになりました。



トレーニング中のMさんのバランスの良い食事。毎食作るのが大変なため、作り置きしたおかずも活用しながらダイエットに取り組んだ


Q 5カ月間ダイエットを続けられた理由は?

A ミールトレーナーが食事の内容を見てくれて「これでいい!」と言ってもらえたことが大きいですね。自分が選んだ食事を安心して食べることができました。「これ食べていいのかな」と判断に迷うことを相談できたのも良かった。また、仕事をしているので、スーパーのお総菜やコンビニの食材に頼ってもOKという点もありがたかったですね。

体重が10キロ以上減った今は本当にすがすがしい気分。脇回りや脚のむくみが取れ、洋服はサイズダウン。新たに挑戦したいことも見つけました。

今後、介護される可能性を考えると、体が軽くなった分、介護してくれる人の負担も減らせたかなと思うんです(笑)。ダイエットは私にとって、いいことずくめでしたね。

 
❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎

ミールトレーナーから

もともとバランスの良い食事を当たり前のように作っていたMさん。体重が減って長年の悩みだった膝の痛みが軽減された様子を見て、私もうれしかったです。体が自然に動くとストレスもなくなりますよね。

膝の痛みが理由で諦めていたことに、新たにチャレンジするという行動も素晴らしいです。応援しています!


宇栄原千春さん(株式会社カロリア代表、管理栄養士)
うえはら・ちはる/(株)Caloria代表取締役社長。管理栄養士として病院に勤務した後、2006年に独立。減量指導にあたる。2018年、独自のダイエット理論を体系化した「ミールトレーニング®️」を開発


☆ミールトレーニング®とは、食事サポート・行動サポート・ファスティングサポート・カウンセリング・コーチングなどを科学的で効果的な独自の手法で提供するプログラム。



※ダイエットのサポートをするミールトレーナー(栄養士)募集中!詳しくは下の画像をクリック▼



※体験会のお申し込み、ミールトレーニング®についてのお問い合わせは、下の「コチラ」の画像をクリック▼





「これが最後のダイエット」のバックナンバーはこちらから。
 
『週刊ほ〜むぷらざ』これが最後のダイエット
第1901号 2024年1月11日掲載

ビューティー

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4091

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る