[メーク術]パウダー塗り直し日焼け防ぐ|美makeup|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

もっと美しく

ビューティー

2023年8月24日更新

[メーク術]パウダー塗り直し日焼け防ぐ|美makeup

[美makeup]執筆/資生堂ジャパン(株)沖縄オフィス 平良芽依美

パウダー塗り直し日焼け防ぐ

強烈な紫外線が降り注ぎ、日焼け止めの使用が欠かせない毎日。「日焼け止めは、朝1度塗れば完璧!」と思っていませんか? 高温多湿な真夏の環境下では、汗によって日焼け止めが落ちやすい状態なので、こまめな塗り直しが必要です。「分かっちゃいるけど、メークの上から日焼け止めを塗り直すのは難しい…」。そんな方におすすめの方法をご紹介します。

日常生活では、パウダーを塗り直すだけでも紫外線対策になります。化粧直しをするタイミングで、SPF30以上の紫外線カット効果のあるパウダーファンデーションやフェースパウダーを使用しましょう。

1.ティッシュやあぶらとり紙で、余分な汗・皮脂をおさえる。

2.何もついていないスポンジを使って、ムラになったファンデーションを優しくぬぐい取り、肌表面をフラットに整える。

3.パウダーファンデーションまたはフェースパウダーをスポンジやパフで顔全体に広げる。

4.特に日焼けしやすい部分(イラスト点線部)は、軽くトントンとおさえるように重ねづけする。

※耳や首・体は、通常の日焼け止めを使って塗り直しを。沖縄の夏は日が長いため午後7時頃までは油断せず、外に出る前には必ず“ファンデーションが崩れて素肌が露出していないか”を確認し、肌を紫外線ダメージから守り抜きましょう。
 

「週刊ほ~むぷらざメーク」係


『週刊ほ〜むぷらざ』美makeup
第1881号 2023年8月24日掲載 毎月第4週に掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4287

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る