【ビューティー】心も体も健康に沖縄アーユルヴェーダ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

もっと美しく

ビューティー

2022年8月4日更新

【ビューティー】心も体も健康に沖縄アーユルヴェーダ

5千年の歴史があるインドの伝承医学「アーユルヴェーダ」を知念伽央梨さん(i-PLANA代表)が紹介します。今回は、アーユルヴェーダ的「夏の疲労と睡眠」についてです。

見直そう!夏の疲労と睡眠

体の機能低下に注意

前回もお伝えしましたが、アーユルヴェーダでは、夏は一年で最も気をつけなければいけない季節だとされています。消化力や免疫力、抵抗力など私たちが元気でいるために必要な機能が低下すると考えられ注意が必要です。

アーユルヴェーダでは額や鼻の頭、脇、手足にうっすら汗をかくとそれは体力の半分に達したサインと考えられています。休憩を取ったり、体の余分な熱を取る工夫を。冷たいタオルで体を拭く、冷性の飲食物(ウリ系の野菜や麦茶等)を取るなど、体内外からケアすることが大切です。

強過ぎる日差しは視力にも悪い影響を与えると言われており、出かける際は日傘をさす、帽子をかぶる、サングラスをかけることをお忘れなく。

炎天下での長時間の作業や部屋の温度にも気をつけて。この時期はエアコンや扇風機を利用し快適に過ごすことは体だけでなく、精神の健康にもつながります。体内にこもる熱が増大した場合、イライラ感から暴言を吐いたり、視線が険しくなるなど、周りに威圧感を与えてしまうとアーユルヴェーダでは言われていますよ。

食事や昼寝も大事

過剰な熱は心身にダメージを与えてしまいますが、その修復を行うのが「睡眠」と「食事」です。アーユルヴェーダでは、5千年も前から午後10時~午前2時の時間帯にはしっかり寝ていることを勧めています。睡眠は滋養強壮効果が期待され、体に油質を与えます。強い日差しを受け、体内にこもった熱は体を乾かしてしまうと考えられていますが、しっかり睡眠を取ると油質の作用で肌はしっとりし、調子が良くなります。

疲労の回復として肉のスープを取ることもいいですよ。肉に含まれる必須アミノ酸の一種、トリプトファンという成分は眠りにつながる脳内物質、セロトニンやメラトニンの生成に必要不可欠。主に動物性食品に多く含まれていて、琉球料理の豚肉を使った汁物は最適な肉のスープと言えます。夏バテなどで食欲がない場合は、スープだけでも召し上がってください。

日中、眠気がある場合は昼寝を。通常、健康な人には昼寝を勧めないアーユルヴェーダですが、夏期、疲労感のある人や病気療養中、妊婦、子ども、老人に関しては昼寝を勧めていますよ。ただし、昼食の消化の妨げにならないよう、ソファなどに座って休んでくださいね。


疲労回復に欠かせない食事。「スパイスを効かせたカレーは食欲増進や消化促進が期待され、よく口にしています」と知念さん


ゴーヤーやスイカなどの野菜は体の余分な熱を取るので積極的に摂取したい
 



インフォメーション

◆ヌチグスイシリーズ!
★沖縄生まれの日焼け止め
通常50g入り、2200円→ほーむぷらざ価格2000円(税込み)
同商品にはタチアワユキセンダン草や長命草、ノニ果実、ホホバの実が使われている。紫外線吸収剤、ナノ粒子、アルコール、香料、パラベン不使用。日焼けを防ぎながら肌のケアを。ムラにならないので化粧下地にもおすすめ。

使いやすいミニポンプタイプ


手前右から時計回りにノニ、ホホバの実、タチアワユキセンダン草、長命草

◆ペアーレカルチャースクール
★沖縄に生かすアーユルヴェーダ 夏~秋編

9月6日、20日、10月4日の
各火曜日(13時30分~15時30分)
受講料/4500円(全3回)

《お問い合わせ・お申し込み》
ペアーレ沖縄タピック  電話098・934・6111


施術や商品の問い合わせは、下記のi-PLANAまで
問い合わせ先 i-PLANA(アイプラーナ)
090-1946-9030
電話受付時間 9時〜20時

オンラインショップ▼
http://iplana.shop-pro.jp/




株式会社 i-PLANA
代表 知念伽央梨
・米国補完医療大学AUCM、グジャラートアーユルヴェーダ提携 Ayur Vedic Medicine Practitioner
・日本アーユルヴェーダヘルスカウンセラー


i-PLANA(アイプラーナ)
ホテルモントレ沖縄スパ&リゾート2F
恩納村冨着1550-1
電話098(964)1808

アイプラーナ北中城店
北中城村美崎111-4
電話090(1946)9030

メール/iplana.ayurveda@gmail.com

心も体も健康に 沖縄アーユルヴェーダ


毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1826号 2022年8月4日紙面から掲載」

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3149

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る