ウエディング装花について|街の花屋「ガイア フラワーズ」|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

みんなの投稿|funokinawa読者投稿フォーム

COLUMN

前原修

2016年12月19日更新

ウエディング装花について|街の花屋「ガイア フラワーズ」

沖縄県宜野湾市にある花屋「ガイア フラワーズ」代表の前原修さんが、メーンのお花やサブ的なお花を使用するウエディング装花についてお話させていただきます。

皆さまこんにちは。12月に入り2017年の足音が少しずつ聞こえてきそうな感じです。
来年の事を言えば鬼が何とかと言いますが(^-^; さて、これまで何種類かのお花をご紹介させていただきましたね。
それらを使ったまとめという訳ではありませんが、今回はメーンのお花やサブ的なお花を使用するウエディング装花についてお話させていただきます。最近ご注文いただいた2件ですが、それぞれイメージが異なった「ウエディング」でお客さまからさまざまなご要望がありました。

まず1件目のご注文は、『淡めな配色で薔薇(バラ)はナシで、でもちょっぴりトロピカルな感じで』とのご指定でした。
卓上花は、アンスリュームで寄り添う新郎・新婦のハートを表現、他にはピンポンマム・ヒペリカム(実物は縁起物ですから)など10種類で仕上げています。


【卓上花】

次に、メインテーブルのお花です。(ダリア白鳥・トルコキキョウ ボヤージュW・ボヤージュPなど)こちらはお花の顔を見せる生け方になっています。


【図1】

大ぶりな花材なので表情に注意しながらのアレンジ



【メインの花】
その他、ケーキやアーチを優しい色合いの花々でアレンジしました。



【ウエディングケーキのアレンジ】


【ウエディングアーチのアレンジ】


次に2件目のご注文は、『不思議な国のアリス』がテーマで全体的にナチュラルなガーデンパーティーのような感じにしました。    
卓上花は、少しひらけた森をイメージしました。ちょっとこだわった花材はフウセンカズラで、中にはハート形をした種が入っています♡♡
お二人の愛情がいっぱいつまっているというイメージです (^ ^)



【卓上花】



【フウセンカズラの種】
メインテーブルは、流れを作るために図2の生け方で横顔や線を意識して挿していきます。
(淡めの中にもスパイスで茶・ピンクの入ったシャリーベイビーと甘い香りのランを入れています)



【図2】


【メインテーブルの花】


【ブーケ:クラッチタイプ】
バラ(アバランチェ)・アンティークアジサイ・ビバーナム・ライラックなど


【カラーブーケ】
アンスリューム(プレビア)・リューココリーネ・ブルースターなど


【卓上花を並べるとこんな感じです!森の草花のイメージ!】


【クラッチブーケ・ウエディングドレス仕様】


【クラッチブーケ・カラードレス仕様】

最後に・・・今回、新郎新婦さんのご厚意により写真を掲載させていただきました!
お母さま方のコーディネートのすごさに驚かされましたよ〜
まさに『不思議な国のアリス』(≧∇≦)♪♪





このように、さまざまなお花が活躍できる“ウエディング”は、花屋冥利(みょうり)につきます。
ご注文いただいたお客さまに感謝です(o^^o)
ではまた来年1月にお会いしましょうね〜良いお年を!!


街の花屋「ガイア フラワーズ」
前原修のコラム
・vol.6 ウエディング装花
・vol.5 今月のお花『薔薇』
・vol.4 今月のお花『ダリア』
・vol.3 今月のお花『藤袴』
・vol.2 今月のお花『ヒマワリ』
・vol.1 今月のお花『サンダーソニア』

前原修

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

キュレーター
前原修

これまでに書いた記事:6

1967年、宜野湾市生まれ。県内外での修行を経て1996年に独立し、ガイア フラワーズをオープン。現在に至る。

funokinawa コラム一覧

TOPへ戻る