もっと知りたい!伊是名夏子さんのこと②|日々の暮らしと留学―本屋に行くにも自分で電話し調べる|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

わたしらしく

彩職賢美

2018年12月20日更新

もっと知りたい!伊是名夏子さんのこと②|日々の暮らしと留学―本屋に行くにも自分で電話し調べる

「彩職賢美」に入れられなかったインタビューを3回に分けてお届けします。第2回は日々の暮らしと留学について。(聞き手・栄野川里奈子)


 
ーーー     アメリカやデンマークでの留学は、どうでしたか。

 伊是名さん   もともと英語が得意で中学、高校の全国大会で賞を取ってアメリカにも無料で
         2回行った。実際、アメリカで1ヶ月短期留学して。やっぱり住みやすいし、
         留学したいなぁって思っていて。大学3年生のときに留学して。
         アメリカはバリアフリーが整っている。エレベーターがあって車いすでタクシー
         に乗れて。バリアフリーで、車いすでどこでも行けるのは当たり前。困らない
         けど、競争社会で疲れちゃって。


 ーーー     デンマークへはその後に?

 伊是名さん   競争が無いところがいいなと、デンマークに4カ月留学しました。デンマーク
         は、みんながのんびり、お互いを受け入れる。自己紹介で得意なこと、苦手な
         ことを言うし、障がいも関係なくて、あぁそうなんだって自然に受け入れられ
         る。その時、びっくりされたのは、ヘルパーを使わずに留学したこと。一人で
         来るのって校長先生から何回も聞かれた。向こうでは、ヘルパーがいるのが当
         たり前。階段だらけで不便だったけど、人とか制度、ソフト面にお金をかけて
         いるんだなと思った。


 ーーー     知ること、学ぶことが、伊是名さんを支えているようです。

 伊是名さん   普通の子なら、欲しい本があれば本屋に行けばいい。私は一人で本屋に行けな
         いので、だれかに買ってもらうか連れて行ってもらわなきゃいけない。結構手
         間なんですよ。どうしたらいいかなと、自分で電話をして、自分で調べる。分
         かったら周りにお願いして。


 ーーー     小さなころから、積み重ねてきたんですね。

 伊是名さん   他の人が簡単にできることも、うまくいかないことはいっぱいあって。みんな
         があのお店いいよ、って言っても、階段あるじゃんって、うのみにできない。
         生活するための情報を得るための努力は、すごい小さい時からしていて。どう
         やったら情報得られるかとか、あの人に聞いたら大丈夫かな、とか。


【もっと知りたい!伊是名夏子さんのこと➀】学生のころ
【もっと知りたい!伊是名夏子さんのこと③】子育て

 

週刊ほーむぷらざ「彩職賢美」|輝く女性を応援!
今までの彩職賢美 一覧


撮影/比嘉秀明 編集/栄野川里奈子

彩職賢美

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
栄野川里奈子

これまでに書いた記事:192

編集者
おいしいものに目がないガチマヤー(くいしんぼう)。2016年に国際中医薬膳師の資格をとりました。おいしく健康に!が日々のテーマ。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る