Q イヤイヤ期、いつまで続く?|気になる子育てQ&A⑦|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

出産・子育て

2023年10月12日更新

Q イヤイヤ期、いつまで続く?|気になる子育てQ&A⑦

イヤイヤ期は、いつまで続く? 子どもにどんな変化がある? 那覇市保健所地域保健課の金城織江さん、玉城沢子さんに聞いた。


 

Q イヤイヤ期、いつまで続く?
A 4歳ごろまでには落ち着く


Q イヤイヤ期は、いつからいつまで?

A 個人差はありますが、1歳ごろから始まり、4歳ごろには落ち着くことが多いです。それまでは親子は一心同体と感じていたのが、自分は自分、という自我が強くなってきます。

イヤイヤ期は必ず通る道。どんなに親子で触れあっていても、丁寧に接していても、来るものです。


Q どんな変化が起きている?

A 自我が発達し、自分がこうしたい、という気持ちが出てきます。自己主張だけでなく、葛藤しながらも、相手にも思いがあることを受け入れられるよう調整していく時期です。

自分の思いを出し、それを受け止めてもらうことは、自分を大事にすることにつながります。やってできた、という経験は、達成感や自己肯定感につながります。自分を形成する上でとても大事な時期です。親も大変ですが、見守ってサポートすることが、今後の成長の土台になります。


Q 子どもに強く当たって、自己嫌悪に…。

A 誰しもあることだと思います。まずはイヤイヤ期が大事な時期で、いつかは終わることを知っておくことが大事です。

それから、自分にゆとりがないと子どもを受け止められないので、自分の時間を持ってほしい。5分でも早く寝る、ちょっとおいしいコーヒーを飲む、といったことができるといいですね。パートナーや周囲に頼ったり、友人や保育園の先生、子育て支援センターなどに相談してもいいです。共感してもらうだけでも気持ちは楽になると思います。

また、産後は女性ホルモンの影響で心身のバランスが崩れやすくなります。気持ちの落ち込みなど、おかしいなと感じることがあれば市町村に相談してください。

※次回は、具体的な対応法について紹介します。

 



右から臨床心理士の金城織江さん、保健師の玉城沢子さん


『週刊ほ〜むぷらざ』気になる子育てQ&A
第1888号 2023年10月12日掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4161

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る