教えて!百名さん|思春期の性教育⑧|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

教育

2021年12月2日更新

教えて!百名さん|思春期の性教育⑧

「思春期」の子どもたちや大人から寄せられた「性」に関する質問に、助産師の百名奈保さんが答えます。今月は12~15歳の子どもからの質問と、コンドームについて。


 
12~15歳編

 子どもからの質問 

Q マスターベーションをすると性感染症になるの?

A 性感染症は相手がいて感染、発症。自分一人で行うマスターベーションでは感染しない

性感染症(性病)は、性行為やキスなどで感染する病気で、すでに性感染症に感染している人の体液が、性器や肛門、のど、口の粘膜に触れることで感染します。相手がいて発症するものなので、自分一人でマスターベーションをしても性感染症にはなりません。また、マスターベーションは、プライベートな行為なので「誰かと一緒にする」「誰かに強要されてする」ものではなく、ひとりでするものです。

助産院には、男子中高生からマスターベーションに関する相談の電話がたびたびかかってきます。彼らは「やめようと思うけど、ついしてしまう」「しすぎると体に悪いと聞いて心配になった」「汚いから触るなと母から止められている」など、マスターベーションをいけないこと、後ろめたいことだと思い込んでいるようです。彼らには、マスターベーションは悪いことではなく、性欲を上手にコントロールする一つの方法と伝えます。


❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎

 子どもからの質問 

Q 自分のペニスが小さい気がする。将来、子どもを作れないの?

A 勃起した状態で5cm程度あれば日常生活に問題ない。大切なのは性格や心

男子中高生から、「平均的なサイズは?」「小さいとセックスできない?」など男性性器についての相談メールがよく届きます。男子は性器のサイズを気にしますが、勃起した状態で5cm程度あれば日常生活に問題ないとされている(日本産科婦人科学会、HUMAN+女と男のディクショナリーより)ので、「大丈夫だよ」と伝えます。

男女に「人と付き合う時の決め手」をたずねると、「相手の性器や胸の大きさではなく、性格や心」と答えます。相談してきた子にはそのことを伝えると「安心した」と言います。

トイレや着替えの際など、他の人の性器がチラリと見えたときは、性器を横から見るので大きく見えるかもしれません。また、自分のものは上から見るので小さく見えるかもしれません。

「持ち物より、持ち主が大事」と、教えてくれた泌尿器科のドクターがいます。私も本当にそう思います。


❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎


 コンドームの正しい知識 

「コンドーム」という言葉が、中学校の保健体育の教科書に載っていることをご存じですか? 学校では避妊目的のコンドームではなく、性感染症予防の一つとして学習します。

しかし、教科書には具体的な説明やコンドームの写真は載っていないので、子どもたちの間では「使えば100%避妊ができる」「2枚重ねれば最強になる」「全ての性感染症を予防できる」などの間違ったうわさが飛びかっています。

思春期講演で必要なときはコンドームについて話をしたいのですが、学校側から「控えてほしい」と、NGが出ることもあります。つまり、子どもたちが正しい情報を得る機会がなくなってしまう場合があるのです。

YouTubeで「コンドームの達人」と検索してみると、泌尿器科医師(エイズ専門医)がコンドームの扱い方、注意点、練習の必要性などについて真面目に正しく解説しています。学校で詳しく教える計画がないのなら、保健だよりなどで「正しい情報にたどり着けるサイト」を紹介してほしいと思います。


❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎


★百名さんに聞いてみたい、読者の皆さんからの質問を受け付けています。些細な事でも、上手に伝えられなくてもOKです!下記のURL から気軽にお寄せください。
http://mail-to.link/m7/4sv7d8





ひゃくな・なお/那覇市嘱託助産師・保健師として、学校で性教育について講話。子どもたちからの相談も受け付けている。那覇市首里で、「助産院*きらきら」を開業
same-moon@comet.ocn.ne.jp​


「思春期の性教育」2021年11月までの記事はコチラから

毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1791号 2021年12月3日紙面から掲載」

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2833

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る