教えて!百名さん|思春期の性教育⑤|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

教育

2021年9月2日更新

教えて!百名さん|思春期の性教育⑤

「思春期」の子どもたちや、大人から寄せられた「性」に関する質問に、助産師の百名奈保さんが答えます。今月は、9~12歳の子どもと、その年齢の子を持つ親からの質問を取り上げます。


 
9~12歳編

 大人からの質問 

Q 精通って何?

A 初めての射精で、思春期に起こる健康的な体の変化。小学生の間に話せると理想

精通という言葉を初めて聞くお母さんもいるかもしれません。

男子は思春期になると精巣(こう丸)の中で精子が作られ、精管や尿道を通ってペニスの先から出る射精を経験しますが、初めての射精のことを精通と言います。

小学校の保健体育の教科書に射精のことは書かれていますが、勃起や夢精などの詳しい説明がなく、思春期男子が悩んで助産院に電話をしてくることがあります。

「ペニスが熱い感じがして、腫れてきたけど病気?」「朝起きたら膿のような白いものが出てたけど大丈夫?」「射精って痛いもの?」というような相談です。

思春期の自分の体に起きること、二次性徴は健康的なことだと知っていると、体が変化したときに不安な思いをしなくてすむと思います。10歳くらいで射精を経験する子もいて個人差は大きいので、子どもが小学生のうちに、家庭で二次性徴について話をする機会や本の準備ができたら理想的だと思います。


❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎

 大人からの質問 

Q 女の子のブラジャー何歳から着けたらいいの?

A 9歳過ぎから。最初は胸が二重のタンクトップ、次にスポーツブラなど、成長に合わせた下着選びを

初めてブラジャーをつけた時のことを覚えていますか? 透けてないか、友達に何か言われないか、ドキドキして1日を過ごしたことと思います。

女の子は、9歳を過ぎたころから二次性徴の変化が現れ始め、胸は最初に乳頭が少し出てきて、次に乳輪から全体へとふっくらしてきます。思春期の胸は成長途中なので、発育を妨げないような下着を選ぶことが大切です。

小学4〜5年生の女子とブラジャーをつけることについて話すことがありますが「自分だけつけると目立つ」「他の友達と違うのはイヤ」「恥ずかしい」と言う子がほとんどです。彼女たちには、乳頭が目立ったり、服とこすれて痛いこともあるので、成長に合わせた下着選びが必要だよと伝えます。最初につける下着は胸の部分が二重になったタンクトップ、次にスポーツブラなどがいいのかなと思います。

親子で体の成長やブラジャーのことを話す時間も性教育になりますよ。


❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎
 子どもからの質問 

Q おりものって何?

A 膣を雑菌から守る分泌液。下着はまめに取り換えて

おりものは、思春期になると子宮や膣から出てくる酸性の分泌液で、膣の中を雑菌から守ってくれる自浄作用がある大切なものです。

おりものは、月経周期と関連して量や質が変化します。ほとんど出ない日もありますが、月経前は白っぽいクリーム色でベタベタしたものが増え、排卵が近づくと卵の白身のような透明なぬるぬるしたものがさらに増えます。また、ちょっと甘酸っぱいにおいがして、乾くと黄色くなることもあるので、下着が汚れたらこまめに取り換えるようにしましょう。

下着が汚れるのを心配して「おりものシート」を365日、一日中つけているという中高生もいますが、長時間使うとムレたりかぶれたりすることがあります。

思春期の女子は、自分の体のリズム(おりものが多い時期、少ない時期)を観察して、必要な時におりものシートなどを使用できるようになればいいですね。


❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎

★百名さんに聞いてみたい、読者の皆さんからの質問を受け付けています。些細な事でも、上手に伝えられなくてもOKです!下記のURL から気軽にお寄せください。
http://mail-to.link/m7/4sv7d8




ひゃくな・なお/那覇市嘱託助産師・保健師として、学校で性教育について講話。子どもたちからの相談も受け付けている。那覇市首里で、「助産院*きらきら」を開業
ひゃくな・なお/那覇市嘱託助産師・保健師として、学校で性教育について講話。子どもたちからの相談も受け付けている。那覇市首里で、「助産院*きらきら」を開業
same-moon@comet.ocn.ne.jp​


「思春期の性教育」2021年8月までの記事はコチラから

毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1778号 2021年9月2日紙面から掲載」

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3099

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る