教えて!百名さん|思春期の性教育④|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

教育

2021年8月5日更新

教えて!百名さん|思春期の性教育④

「思春期」の子どもたちや、大人から寄せられた「性」に関する質問に、助産師の百名奈保さんが答えます。今月は9〜12歳の子を持つ親からの質問と、女子の性欲について。


 
9~12歳編

 大人からの質問 

Q 小5の娘は父親と何歳までお風呂に入っていいの? 2人とも嫌がってはいないけど…。

A 二次性徴が始まった時、どちらかが違和感を感じた時は別々に。早くても子どもの気持ち尊重して

親が、異性の子どもと何歳まで一緒にお風呂に入るのかを悩む人は少なくないと思います。それぞれの家庭で決めていいことですが、4〜6年生になると二次性徴(精通や初潮、女の子の胸が大きくなるなど)が始まるので、別々に入浴することを考えて良いタイミングです。

まれに、中学生になっても異性の親と一緒にお風呂に入ることを気にしない子もいますが、別々に入浴することを勧めます。

二次性徴が始まらなくても、親が子どもと一緒に入るのが「恥ずかしい」と思ったり、子どもが「一緒はイヤ!」と言ったり、どちらかが違和感を感じたら、その時が一緒のお風呂を卒業するタイミングだと思います。6歳の女の子で「もうパパとお風呂は入らない」と宣言をした子もいました。早過ぎると思うかもしれませんが、子どもの気持ちを尊重するのは大事なことです。


❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎

 大人からの質問 

Q 子どもの性教育、息子には父親、娘には母親がするもの?

A 同性だと子どもは抵抗感なく聞ける。上手に話せる人に任せてもOK

性教育は、デリケートな内容を伝えることもあるので、同性の親が話をした方が子どもは抵抗感なく聞くことができると思います。ただ、ひとり親家庭などの場合もありますから、必ずしもそうできるとは限りません。

いずれにしても、「難しい」「できない」とちゅうちょするのではなく、「科学的、医学的」に淡々と話をすれば大丈夫です。

それでも「やっぱり自分には無理」と感じるときは、上手に話してくれそうな人、助産師や親戚など「あの人に聞いてみたらいいよ」と子どもに伝え、他の人に任せてもいいと思います。

私の母は、思春期の相談を気軽にできる雰囲気ではなかったので、中学生の時の下着選びは「いとこ」(10歳年上の女性)、恋愛相談は「姉」と「おばさん」(父の妹)を頼りにしました。

子どもにとっては、性に関することをオープンに話せる「頼れる大人」を見つけておくと、困った時の助けになります。


❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎


 女子にも性欲はあるよ 

中高生の男子に「女子は性欲ってないですよね?」と聞かれることが何度もあります。

大人でも「性欲があるのは男性だけでしょ」と、勘違いしている人がいるかもしれませんが、性欲は男女共にあります。性欲は生理的な欲求で、食欲や睡眠欲と同じような基本的な欲求といわれています。

具体的には、気になる人に性的関心を持ち「触れてみたい」「キスしてみたい」「深くつながりたい、性交をしたい」などの気持ちが生じる、ごく自然なものです。

性欲は男性が強いように思われがちですが、男性で性欲があまりない人、女性で性欲が強い人もいます。また年齢差があり、男性の性欲は10代がピーク、女性は20歳代後半〜30歳代前半がピークといわれています。

中には、人に対して「好き」という気持ちはあるけれど性的な興味はわいてこないという人や、人に対して恋愛感情がわかないという人もいてさまざまで、性欲は個人差があるということです。


❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎

★百名さんに聞いてみたい、読者の皆さんからの質問を受け付けています。些細な事でも、上手に伝えられなくてもOKです!下記のURL から気軽にお寄せください。
http://mail-to.link/m7/4sv7d8




ひゃくな・なお/那覇市嘱託助産師・保健師として、学校で性教育について講話。子どもたちからの相談も受け付けている。那覇市首里で、「助産院*きらきら」を開業
ひゃくな・なお/那覇市嘱託助産師・保健師として、学校で性教育について講話。子どもたちからの相談も受け付けている。那覇市首里で、「助産院*きらきら」を開業
same-moon@comet.ocn.ne.jp​


「思春期の性教育」2021年7月までの記事はコチラから

毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1774号 2021年8月5日紙面から掲載」

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3099

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る