教えて!百名さん|思春期の性教育③|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

教育

2021年7月1日更新

教えて!百名さん|思春期の性教育③

「思春期」の子どもたちや、大人から寄せられた「性」に関する質問に、助産師の百名奈保さんが答えます。今月は9~12歳の子を持つ親からの質問と、プライベートゾーンについて。


 
9~12歳編

 大人からの質問 

Q テレビのラブシーンが気まずい。
A 感想を、独り言のように口に出してみる

数年前よりテレビの過激な性描写は少なくなりましたが、BPO(放送倫理・番組向上機構)の機能が働いているのだと思います。

それでも性的なシーンが出てくることがありますが、急にチャンネルを変えたりテレビを消したりするのは不自然なので、感想を口に出してみてはどうでしょうか。「ちょっとドキドキするね」「おたがい好きなのかな」「これ展開、早過ぎない?」など、子どもに話しかけなくても独り言のようにつぶやいてもいいと思います。

私が中学生の時、父は「くだらないなあ」と言ってその場からいなくなってしまいましたが、そんな不自然なことをしなくてもいいのにと思いました。

暴力的で一方的なシーンのときは「あり得ないよね」「これ、犯罪だね、捕まるね」「テレビは作り物だからね」と話題にすれば、性的同意(性的な行為に対して、お互いがそれを望んでいるかを確認すること)について話をする機会にもなります。これも性教育です。


❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎

 大人からの質問 

Q 息子に月経について聞かれた。ナプキンのCMが気まずい。お風呂の時どうしよう?
A  子どもが興味を持った時が、女性の体の仕組み科学的に伝えるチャンス! 年齢や理解力に応じて

子どもが月経に興味を持ったとき、女性の体の仕組みについて科学的に伝える良いチャンスです。

月経のことは、おおっぴらに話題にしてはいけないような傾向がありますが、恥ずかしいことではなく全ての女性に起こる自然なことです。ママが月経の時、子どもと一緒にお風呂に入るかどうかはママが決めていいことです。

子どもの年齢や理解力に合った表現で、①女性のおなかの中には赤ちゃんを育てる子宮がある②体が成長すると子宮の中に赤ちゃんがとどまる布団のようなもの(子宮内膜)が準備される③赤ちゃんが来ないと布団がいらなくなり、はがれて外に出るのが月経だよ、と伝えればいいと思います。

「月経は血も一緒に出るけどケガではないので大丈夫」「月経は恥ずかしいことではなく自然なこと」「おなかが痛くなったりイライラすることもあるけど、解消する方法があるので心配いらない」ということも付け加えてあげてくださいね。


❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎


 緊急避妊ピルについて 

緊急避妊ピルとは、避妊をしないでセックスをしてしまったり、コンドームが破けたり外れたり、避妊に失敗したときに妊娠を防止する薬です。中絶をする薬ではありません。

不安なセックスから72時間以内に服用しますが、この薬は薬局で買うことはできないので、病院を受診して処方してもらう必要があります。(早く服用するほど効果がある。)費用は6,000円〜15,000円と病院によって幅があり、薬代の他に初診料もかかります。

この薬は、排卵を抑制したり、受精を妨げることで妊娠を90%くらい防止できるといわれていますが100%ではありません。緊急避妊ピルが本当に効いたかどうかは服用後すぐには分かりません。数日後〜数週間後に月経があって初めて分かります。心配な時は病院を受診しましょう。

副作用はほとんどないと言われていますが、一時的に気持ちが悪くなったりする人もいます。

緊急避妊ピルに頼らずにすむように、いつもパートナーとセックスについて話し合ったり、準備をしてほしいです。



❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎

★百名さんに聞いてみたい、読者の皆さんからの質問を受け付けています。些細な事でも、上手に伝えられなくてもOKです!下記のURL から気軽にお寄せください。
http://mail-to.link/m7/4sv7d8




ひゃくな・なお/那覇市嘱託助産師・保健師として、学校で性教育について講話。子どもたちからの相談も受け付けている。那覇市首里で、「助産院*きらきら」を開業
ひゃくな・なお/那覇市嘱託助産師・保健師として、学校で性教育について講話。子どもたちからの相談も受け付けている。那覇市首里で、「助産院*きらきら」を開業
same-moon@comet.ocn.ne.jp​


「思春期の性教育」2021年4月までの記事はコチラから

毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1769号 2021年7月1日紙面から掲載」

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3099

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る