[新春インタビュー]先人の思いをつなぐ|株式会社 i-PLANA|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

わたしらしく

企業紹介

2020年12月30日更新

[新春インタビュー]先人の思いをつなぐ|株式会社 i-PLANA

[つながり大切にサービス向上]
食や健康、医療、美容と通して、元気を発信し続ける企業を紹介。人と人とのつながりを大切に、顧客ニーズを的確に把握し、サービスの向上に努める。



知念 伽央梨 代表

ちねん・かおり
大学卒業後、コンピューターや美容関連会社、サロン勤務を経て自宅サロンを開業。アーユルヴェーダをクリシュナU.K氏に師事。現在、アーユルヴェーダスパ&スクール主宰。
 
●   ○   ●   ○   ●

インドの伝承医学「アーユルヴェーダ」を通じて、美と健康をサポートする「i-PLANA」。天然オイルを使ったアーユルヴェーダトリートメントやヘナを活用した頭皮・髪質ケアなどを行うほか、ヘナや宮古島の薬草を使った日焼け止めといった商品の販売を展開。2021年で創業25周年を迎える。

代表の知念伽央梨さんは「2020年は、新型コロナウイルスの影響で休業が続くなど、不安になった方も多いと思いますが、逆にプラスに考えたという人も多いのでは。私もその1人で、これまで伝えてきたことや今後の業務のことなどを再確認するいい機会になりました」と話す。

また、コロナ禍で、国外への渡航が規制され、アーユルヴェーダの本場、インドと環境が似た沖縄で学びたいと、県内外からの問い合わせが増えたという。「私たちが伝え続けてきたことを、多くの方に関心をもっていただけたことがとてもうれしい」と喜ぶ。

伝統を守り、より健やかに

仕事を通じて琉球料理を学ぶ機会があり、松本料理学院の松本嘉代子院長の話の中で新たな発見も。「食事は儀式のように捉えるというアーユルヴェーダの考えがあるのですが、それは土地のモノを活用して調理し、琉球漆器などの器にもこだわり、感謝の気持ちを込めて食すること。その考えを松本先生も話されていて、共通していると感じました。先人たちの思いが詰まった琉球料理についてもさらに知識を深め、アーユルヴェーダと共に伝えていきたい」と話す。

今後も仕事のつながりを大事に、新たな業務にも取り組むという知念さん。「2021年は、ユインチホテル南城とコラボレーションで、『ウェルネスツーリズム アーユルヴェーダプラン』を予定している。地元の方々にもぜひ利用していただきたい。そして、『地産地消で健康と美』を得ていただきたい」と考えている。



関連記事:[新春インタビュー]個室で楽しむこだわりの料理|和個室料理 絆​
     [新春インタビュー]安心の治療でニーズに応える|たろう歯科医院​
     [新春インタビュー]食品部門を復活、通販も開始|琉球黒糖 株式会社​

『週刊ほ〜むぷらざ』新春インタビュー
第1743号 2020年12月31日掲載

企業紹介

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2360

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る