のり吸い|簡単に作れる優しい味|沖縄のごちそうレシピ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

きょうのごはん

毎日のレシピ

2018年6月28日更新

のり吸い|簡単に作れる優しい味|沖縄のごちそうレシピ

講師:松本嘉代子(松本料理学院 学院長)

のり吸い|レシピ

簡単に作れる優しい味

のり吸い

材料(5人分)調理目安時間 10分

のり 2・1/2枚
みつば 5本
4カップ
だし昆布 8~10センチ
削りカツオ(血合い抜き) 20g
小さじ1
小さじ1
しょうゆ 少々

作り方

1.
鍋に水、だし昆布を入れて強火にかけ、煮立ってくる寸前に昆布を取り出す=写真①。沸騰したら削りカツオを入れて火を止めて5分おく。
2.

①を布巾でこして=写真②=、再び鍋に入れ、火にかけて塩、しょうゆで味加減を調整する。
★しょうゆは沸騰してから入れる。
3.
のりは火にかざして軽く焼き、適宜に切っておく。みつばはさっと熱湯をくぐらせて結ぶ。
★みつばは好みでみじん切りにしても良い。
4.
椀にみつばを入れ、②の汁を注ぐ。その上に③の焼きのりを入れたら完成。
★作りたてを頂くのがおすすめ。



<おいしそうなレシピがいっぱい!>栄養たっぷり 夏バテ防ぐ



料理クラスの受講生を募集中。詳細は下記まで問い合わせを!

もっとおいしく!もっと上手に!
松本料理学院 098-861-0763


『週刊ほーむぷらざ』ごちそうレシピ
第1614号 レシピ・のり吸い]

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1694

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る