電子レンジで簡単クッキング!『島カボチャのチーズフォンデュ』|野菜Style|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

アンケート&プレゼント

きょうのごはん

毎日のレシピ

2017年10月5日更新

電子レンジで簡単クッキング!『島カボチャのチーズフォンデュ』|野菜Style

野菜Style[31]|野菜ソムリエの堀基子さんと、ドクターの国仲弘一さんが、野菜を楽しくオシャレに取り入れ、体の中から健康的にキレイになって、肥満を解消する生活スタイルを提案! 今回は島カボチャを使ったハロウィーンにもぴったりなメニューを紹介します。

島カボチャ|野菜style

野菜の成分で乳がん予防!

島カボチャでハロウィーン


国 仲
カボチャを主役に、紅芋の紫色、ニンジンのオレンジ色も加わって、ハロウィーン感が満載ですね!チーズソースが重過ぎず、野菜とよく合いますね。

 堀 
カボチャの内側を削って、チーズソースに溶かしながら召し上がってくださいね。チーズが冷めて硬くなってきたら、再び電子レンジで少しだけ加熱します。食べ残したカボチャはクリームシチューにすると、チーズの風味も加わっておいしくリメークできるんですよ。

国 仲
残さず無駄なく食べられるんですね。カボチャのオレンジ色ってベータカロテンでしたね?

 堀 
さすが、ご名答! ニンジンが有名ですが、カボチャにも豊富に含まれています。

国 仲
今月は僕の専門である乳がん月間ですが、野菜のベータカロテンやルテイン、リコピンといった赤や黄色系の色素は、乳がんのリスクを下げる効果があるんですよ。

 堀 
ベータカロテンは、ホウレンソウ、春菊、ニラ、小松菜などにも豊富に含まれています。黄色の色素のルテインは、カンダバー、ホウレンソウ、ゴーヤー、ニラなどの緑黄色野菜に多く、カボチャにも含まれています。赤い色素のリコピンはトマトやスイカに豊富ですね。

国 仲
緑色の葉野菜にも意外と多いんですね。

 堀 
カボチャは食物繊維も豊富ですよ。ゴボウ、オクラ、枝豆、ブロッコリーなどに次いで多く、ホウレンソウやニラなどの葉野菜よりも多いんです。

国 仲
それはスゴイ! 食物繊維にも乳がんのリスクを下げる効果があります。

 堀 
10代から食物繊維を豊富にとっていると乳がんになりにくいという研究成果がありましたね。

国 仲
思春期の女の子のいるご家庭は母娘で、緑黄色野菜を日常的に食べていただきたいです。

 堀 
予防には運動習慣も大切でしたね。

国 仲
週4時間以上のウオーキングや軽いジョギング程度の運動を習慣にすると、リスクが下がります。

 堀 
乳がん予防は、食生活、運動、そして検診ですね?

国 仲
乳がんは早期発見で完治の可能性が高まるので、できるだけ早く見つけるために検診が重要です。がんは今や働きながら治す時代。国は、がん対策推進基本計画の一環として、がん患者の就労を積極的に支援しています。2人に1人ががんにかかる現在、毎日の生活でリスクを下げる努力や検診が、本当に大切なんです。

 堀 
その第一歩に、今夜の食卓には、カボチャをどうぞ!



レシピ
電子レンジで簡単クッキング!

『島カボチャのチーズフォンデュ』

 
材料(2人分)
島カボチャ(小さめ) 1個
紅芋(小) 1本
ニンジン 1本
ピザ用チーズ 80g
牛乳 大さじ3

 

作り方
1. 島カボチャは丸ごと耐熱皿にのせ、電子レンジ(600W)で5分ほど加熱し、上から2/3の高さで切り、種とワタをくり抜き、器にする。ヘタのある側は皮をむき、花形に型抜きする。紅芋はキッチンペーパーで包んで水でぬらしてラップで包み、電子レンジ(600W)で5分ほど加熱し、ニンジンも同様に2分ほど加熱し、花形に型抜きする。
2. 1のカボチャの中にピザ用チーズと牛乳を入れ、ラップをかけずに電子レンジ(600W)で2分ほど加熱し、一度かき混ぜて、再び電子レンジ(600W)で1分ほど加熱し、よく混ぜる。
3. 2のカボチャの内側をスプーンで削ってチーズの中に溶かしながら、型抜きした野菜につけていただく。
  ※電子レンジは機種によって加熱時間が変わるので、野菜は加熱し過ぎず、竹串が通る程度にしてください。



島カボチャ

収穫期 10月~翌4月
産 地 県内各地
  • 選び方:皮の色が濃く、ずっしりと重く、ヘタの切り口がよく乾燥しているものを。
  • 保存法:丸ごとなら冷暗所で保存OK。切ったら残りは種とワタを除き、ラップをかけて冷蔵し、早めに使い切りましょう。





チーズと島カボチャの相性がいい! シードルやホットワインによく合いそう

国仲弘一(くになかこういち)
医師、医学博士。琉球大学医学部附属病院第1外科助教。乳腺・甲状腺外科チーフ。日本外科学会専門医、日本乳癌学会専門医。日々、がんの治療や再発予防に奮闘中。自らも約30kgのダイエットに成功。趣味は料理、マラソン、ワイン、カメラ。日本野菜ソムリエ協会公認野菜ソムリエアンバサダー



ベータカロテンが豊富!​

堀基子(ほりもとこ)
野菜ソムリエプロ。アスリートフードマイスター3級。ベジフルビューティセルフアドバイザー。アンチエイジング・プランナー。受験フードマイスター。沖縄野菜プロジェクト協同組合理事。「野菜style流ダイエット講座」も開講中。本年度野菜ソムリエアワード銀賞受賞

 


Dr国仲×野菜ソムリエ堀「野菜Style」|funokinawa
野菜Styleレシピ一覧


『週刊ほーむぷらざ』
Dr国仲×野菜ソムリエ堀 野菜Style<31>
第1577号 2017年10月5日掲載

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1370

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る