雑穀&ジンジャー粥|管理栄養士・宇栄原千春の「楽うま♪ 倶楽部inほーむぷらざ」|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

きょうのごはん

毎日のレシピ

2017年1月12日更新

雑穀&ジンジャー粥|管理栄養士・宇栄原千春の「楽うま♪ 倶楽部inほーむぷらざ」

体重と体調を「粥」でリセット
文・宇栄原千春(管理栄養士、カロリア代表)

体重と体調を「粥」でリセット

心が楽になる食事をお伝えする「楽うま倶楽部inほーむぷらざ」。今回は、体重のリセットのための食事法です。

年末年始は宴会のオンパレードで体重が増えた方も多いのではないでしょうか。私もご多分にもれず、しっかり増えています。宴会の席で、腹12分目まで食べないようにすることが大切ですが、それでも食べてしまったあとは、調整です。今回は私がやっている、簡単で効果的な調整方法をお伝えいたします。

一番手軽で確実なのは、野菜たっぷりの油を使わない料理。「お米の少ないぼろぼろジューシー」「野菜スープ」「具だくさんみそ汁」などが代表格でしょう。特に玄米と雑穀でビタミンやミネラルを補給しながら、ショウガやネギで体を温めるお粥は、低カロリーでダイエットの強い味方です。

その他、やはりファスティング(プチ断食)は欠かせません。胃腸を休め、自律神経を整える断食は、食べ過ぎた時の必須の習慣。半日断食するだけでも大きくなった胃袋が小さくなり「何か食べたい!」という衝動が減るので、私は定期的に取り入れています。

体重も体調もリセットできたら、1日のリズムを整えバランスの良い食事をするのが理想です。この1年も健やかでハッピーな食卓をお楽しみください。



文・宇栄原千春
管理栄養士、カロリア代表


疲れた胃腸に!

雑穀&ジンジャー粥

*材料*
玄米1/2カップ
ハトムギ・たかきび各1/3カップ
卵1個
青ネギ1/2束
すりおろしショウガ大さじ1強
鶏がらスープ1リットル
塩小さじ2/3
ごま油数滴

*作り方*
①洗って一晩水に漬けた穀類を、水気を切って鶏がらスープで軟らかく粘りが出るまで煮込む
②塩で味を調え、斜め切りしたネギ、ショウガを加え卵でとじる
③器に粥を入れネギ、ショウガを盛り、ごま油を落として完成。


Information
「甘麹&デトックススムージー&スープ」
(事前に豆乳みそのワークショップへの参加が条件)
2017年1月27日(金)
14時〜17時


カロリアダイエット学院
098-988-6466
沖縄県宜野湾市大山
http://www.40diet.net/



<過去の記事一覧>
豆乳味噌ドレッシング
ハーブ鶏

マイライフ|fun okinawa


『週刊ほーむぷらざ』楽うま♪ 倶楽部 in ほーむぷらざ
第1539号 2017年1月12日掲載

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
徳正美

これまでに書いた記事:33

編集者
美味しいもの大好き!楽しい時間も大好き!“大人の女性が「自分」を存分に謳歌できる”そのために役立つ紙面を皆さんと作っていきたいと思っています。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る