陽の氣補って和モダンに|ファブリックで華やぐリビング~琉球風水でエレガントに~③|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

わたしらしく

スキルアップ

2020年1月23日更新

陽の氣補って和モダンに|ファブリックで華やぐリビング~琉球風水でエレガントに~③

[土 茶色がテーマカラー]今回は、茶色がテーマカラーのファブリックコーディネートです。風水の五行では、愛情運、家庭運を高めるエネルギーを持つ「土」に属するのが茶色。アースカラーの壁に深いグリーンのソファがアクセントのLDKを例に、陰陽を調和させるポイントを四つのステップで解説します。


大型家具がアクセント

茶色は「土」の氣を表す色の一つで、愛情運や家庭運、人間関係運を高める空間づくりに役立ちます。暖色系ですが彩度が低く陰性の性質を持つので、陽性の空間であるリビングで茶色を使う場合は、陽の氣を補うことを意識して家具や壁紙、ファブリックを選ぶのがポイントです。 私がファブリックコーディネートに入ったお部屋はテーマが和モダンと決まっていて、壁紙はテーマカラーである茶系の和柄で、アクセントに濃いグリーンのソファーが置かれていました。和のイメージだと彩度が低くなって陰性が強くなるので、広範囲に使うベースカラーには明るい色、温かみのある色を選んで、陽の氣を補うようにコーディネートしました。

Step.1 カーテンは同系色で華やかさ

今回、カーテンはベースカラーと位置づけ、まず先に明るいベージュという方向性だけを決めました。次にクッションの柄を選び、その柄色に合わせてピンク系のベージュに最終決定。ややツヤのある無地を選び、陽の氣を高めました。


Step2.タッセルは和モダンを意識

タッセルはアクセントになるよう濃い茶色でカーテンとのコントラストを付け、和モダンのテーマに合わせて両端に房のあるデザインを選びました。


Step3.クッションに愛情運高める花

クッションは、ベージュの生地にピンクとパープルでシャクヤクが刺しゅうされた和と相性がよいカバーで、エレガントさと華やかさを演出。シャクヤクは風水の幸運のモチーフであると同時に、愛情運を高めてくれるアイテムでもあります。淡いグリーンのカバーを添えて、ソファと同系色の濃淡で陰陽の調和を図りました。


Step4.クッション生地をパネルに

シャクヤクをモチーフにしたクッションと同じ生地で、テーブルマットと壁を彩るファブリックパネルを仕立てました。テーブルマットの上にシャクヤクを使ったアレンジメントを置くと、より統一感の高いコーディネートになります。



Before


After。壁、天井ともに茶系で和柄のクロスを貼ったLDK。濃いグリーンのソファがアクセントカラーに。ピンクがかったベージュの無地を選んだカーテンには、共布のタッセルがかかっていた


After。房付きで和風なデザインの、濃い茶色のタッセルをアクセントにした



土の氣と相性のいいアイテム
四角形/陶器、漆喰、クリスタル/アースカラー、茶色、黄色/牡丹、シャクヤク、竹、地球儀、世界地図など


 幸運のモチーフ添えた アーティフィシャルグリーン 
アーティフィシャルグリーンのアレンジメントに、和モダンのインテリアテイストに合った幸運のモチーフであるクジャクの羽を、さりげなくあしらったウォールデコレーション。茶系の壁に掛けると、落ち着きがありながらも華やかな雰囲気になる



プロフィル
よこかわ・あきこ
暮らしの質を向上させ、幸福な人生をデザインするロンジェ®️琉球風水アカデミー学長。琉球風水師、風水空間プロデューサーとして講演なども行う。
https://longe.jp/

記事一覧
 

毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1695号 2020年1月23日紙面から掲載」

スキルアップ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2214

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る