布使いでお部屋の風水アップ|ファブリックで華やぐリビング~琉球風水でエレガントに~①|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

わたしらしく

スキルアップ

2019年11月28日更新

布使いでお部屋の風水アップ|ファブリックで華やぐリビング~琉球風水でエレガントに~①

初めまして。ロンジェ琉球風水アカデミー学長の横川明子です。この連載では、琉球王朝時代から伝わる琉球風水の視点から、インテリアファブリックの取り入れ方で氣の流れを整えながら、家族や友人が集うリビングをエレガントにしつらえるコツをお伝えしていきます。



陰陽五行のお話

風水でインテリアというと、西に黄色、丸いもので金運アップというように、方位に合わせた色やアイテムを取り入れるというイメージをお持ちの方は多いのではないでしょうか? もちろんその方法もありますが、この連載でお伝えするファブリックコーディネートの軸は、琉球風水の特徴の一つでもある「陰陽理論」です。
東西南北の方位やお部屋の役割、そして色の種類や明るさ、鮮やかさ、素材の質感や物の形には、それぞれ陰と陽の性質があります=表1~3。陰陽の性質を踏まえ、何をどういうバランスで取り入れるか。それが、氣の流れが良く、調和のとれた空間を作る一つのポイントです。
 


家具、壁紙は変えずに

もう一つの軸は、世の中の全ての事象は、木・火・土・金・水(もくかどごんすい)の五つの要素で説明できるという「五行説」です。

最近、コンドミニアムホテルのファブリックコーディネートに関わったのですが、私が加わったのは、運営会社とインテリアプランナーの方でお部屋のテーマカラー、家具や壁紙を決められた後の段階でした。階ごとにテーマカラーが違っていて、それが偶然にも、木火土金水を象徴する緑、赤、茶、黄、水色の5色。五行にはそれぞれつかさどる運氣や象徴する色、形、素材があるので=表4、各カラーで陰陽バランスを考慮して、カーテンやクッション、テーブルセンターをコーディネートしました。

家具や壁紙を変えなくても、ファブリックを工夫するだけでお部屋の雰囲気や、氣の心地良さは格段に変わります。次回からはテーマカラー別に具体的な陰陽バランスの整え方を解説します。新居のファブリック選びやお部屋の模様替えの参考にしていただければうれしいです。





プロフィル
よこかわ・あきこ
暮らしの質を向上させ、幸福な人生をデザインするロンジェ琉球風水アカデミー学長。琉球風水師、風水空間プロデューサーとして講演なども行う。
https://longe.jp/
 

毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1687号 2019年11月28日紙面から掲載」

スキルアップ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1810

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る