[新年号]企業紹介| 当山美容形成外科|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

わたしらしく

特集

2019年1月3日更新

[新年号]企業紹介| 当山美容形成外科

funokinawa・NEWS|元気な沖縄を象徴する企業の皆さまが登場!ものづくりへのこだわり、顧客との絆、地域への感謝と誇りー。思いを新たな年へつなぐ、さまざまな取り組みを聞きました。



ビューティーだけでなくヘルシーも  当山美容形成外科

新クリニックが10月に完成予定
内科や薬局も入った7階建ての複合ビル。駐車場も完備

最先端の「再生医療」皮膚の老化・関節痛・脳梗塞の後遺症に
正式なプロセスを踏み、第二種再生医療等提供計画番号を取得。
自費診療で皮膚の老化・関節痛・脳梗塞の後遺症への治療が可能に

人気の3Dアートメーク 眉とリップに
本物の眉・唇のような立体感が人気! 医師や専門看護師、
国内外で活躍する看護師アートメイクアーティストが担当



つないでいただいた ご縁に感謝

「新年は、ビューティーだけでなくヘルシーにも、これまで以上に力を入れていきたい」と語る当山美容形成外科の當山拓也院長。そのために力を入れるのが左記の3点だ。
まずは10月に新クリニックが完成予定。「地下1階、地上7階で、地下と1階には駐車場と薬局を完備しています。2・3階には健診事業等に力を入れる内科に入っていただくことで、沖縄の長寿に貢献していきたい」と力を込める。
同院が入るのは4・5階。「4階は二つの手術室と診察室メーンの構成で、待合室でもゆったり過ごしていただけるよう、明るく広いスペースを確保しました」。美容皮膚科やエステが入る5階は、全体的にシックな造りに。中待合などはプライバシーを重視した造りで、人目を気にせずくつろげるのもうれしい。ほかにも、女性にうれしいパウダールームや駐車場と直接行き来できる造りなど、同院のコンセプトである『医療は最高のサービス業』を体現した工夫が随所に。「新クリニック誕生で、患者さんの通いやすさ、居心地の良さもこれまで以上に追求していきたい」との思いからだ。

専門家とも連携

最先端の治療である「幹細胞を用いた再生医療」を行うのも5階フロアだ。再生医療は治療にあたる医師の要件や安全性・妥当性を厳しく審査され、適切と認められて初めて治療が行えるもの。同院は、正式なプロセスを踏んで厚生労働省に第二種再生医療等提供計画を提出。計画番号を取得したのが、シミやシワといった皮膚の老化や、変形性膝関節症、脳梗塞の後遺症への治療だ。「中でも変形性膝関節症は、治療しても歩き方や加重バランスが悪いと再発してしまうこともあるため、理学療法士(PT)や装具士と一緒に治療。リハビリや個々に応じた靴の中敷を作るなど、膝に負担をかけない生活の仕方についてもアドバイスしたい」と語る。
昨今関心が高まっている3Dアートメークも、医療機関でないと行えない施術の一つ。同院では、専門看護師や国内外で活躍する看護師アートメイクアーティストが担当。高いデザイン力で、表情豊かで若々しい印象作りをサポートできるのが強みだ。
ことし開院66年目、拓也院長が就任し3年目を迎えた。「クリニック建て替えの間、久茂地で開業できたのは、地域医療に共に尽力してきた父と安座間産婦人科の元院長とのご縁ですし、再生医療を導入できたのは、私を育てていただいた東京のアヴェニューセルクリニックとのご縁あってこそ。つないでいただいたご縁に感謝し、沖縄のみなさまが健康で美しく長生きできるよう力を尽くしてまいります」と締めくくった。



当山美容形成外科
當山 拓也(とうやま・たくや)院長
東京医科大学卒業後、東京大学医学部形成外科学教室入局。東京警察病院、杏林大学形成外科等で研鑽を積む。リッツ美容外科・東京院、東京西徳洲会病院形成外科・美容外科医長、アヴェニュー表参道クリニック副院長をへて、昨春より医療法人形成会当山美容形成外科副院長に。2017年6月院長に就任



当山美容形成外科
當山 護とうやま・まもる)会長
東京医科大学卒業後、東京警察病院形成外科に国内留学。日本形成外科学会評議員や日本美容外科学会会長を歴任。当時最新の形成外科、美容外科の知識を携え帰沖、当山美容形成外科院長就任。現在も美容外科業界のリーダー的存在。2017年6月に会長に就任












▼▼▼ その他インタビュー ▼▼▼

有限会社エバデザイン

有限会社おもろハウジング

株式会社ポイントピュール

琉球黒糖株式会社

有限会社花の藤商

クレエル コスメティック&愛雅粧ビューティーカレッジ

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2214

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る