[グルメな“お店”紹介]懐かしい味わいの洋食屋|うるまキッチン ネリネ|うるま市宮里|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

中・北部近郊ランチ

2024年4月11日更新

[グルメな“お店”紹介]懐かしい味わいの洋食屋|うるまキッチン ネリネ|うるま市宮里

きょうは何を食べよう? ちょっと気になるグルメな「お店」をご紹介。
funokinawa・食楽Search(750)

中・北部近郊ランチ

タグから記事を探す


「ハンバーグのビーフシチュー仕立て(サラダ付き)」(1650円)は、スープ・プチドリンクバー付き、ライスおかわりOK。ふっくら軟らかなハンバーグとビーフシチューで、ボリューム満点


老若男女に親しまれるボリューム満点ランチ

「また会う日を楽しみに」という花言葉を持つ花が店名の由来の「うるまキッチンネリネ」は、老若男女に親しまれる懐かしい洋食メニューが並ぶ。

「ハンバーグのビーフシチュー仕立て」は、合いびき肉を使ってふっくら仕上げた手ごねハンバーグと、牛ほほ肉(仕入れによっては肩ロース)を2時間かけて煮込んだビーフシチューが、牛のうま味が詰まったデミグラスソースによく合い、ごはんが進むぜいたくな一品。ほかに、うるま市特産の「くがにたまご」を使ったオムライスやロールキャベツ、カツレツ、小学生以下の「おこさまランチ」も用意している。「大エビフライ」(500円)や「チキン南蛮」(300円)など追加トッピングも可能。フードメニューは全てスープ・プチドリンクバー付き、ライスおかわりOK。

食後やティータイムには、卵とチーズ、生クリームのみで作ったシンプルな「バスクチーズケーキ」(食事とセット350円、プチドリンクバーセット700円)や、卵黄だけを使った濃厚な「リッチプリン」(食事とセット250円、プチドリンクバーセット650円)が人気。フードやスイーツの持ち帰りメニューあり(受け取り11時30分~16時)。料金は全て税込み。

 
手前は、グルテンフリーの「バスクチーズケーキ」、奥は卵黄のみを使った濃厚な味わいの「リッチプリン」
 
カウンター5席、4人掛けテーブル×2、3人掛けテーブル×1。子ども用いすあり
 
店の外観。県立中部病院のすぐ近く、県道16号沿いに立ち、アクセスしやすい


うるまキッチン ネリネ

うるま市宮里201-6 マルトクビル106
電話=098(962)9137

営業時間
11時~17時(L.O.16時) ※売り切れ次第終了

定休日
日曜、不定休

駐車場
8台(共用)

[禁煙]

<毎日のランチや友だちや家族とディナーはいかがですか? 食楽サーチ一覧へ


取材/松島成子(ライター)
毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1914号 2024年4月11日紙面から掲載」

中・北部近郊ランチ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4234

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る