[企業紹介]保険+運用で未来に備える|株式会社フォーカス 執行役員COO 當銘 将也さん|沖縄の魅力|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

企業紹介

2023年7月13日更新

[企業紹介]保険+運用で未来に備える|株式会社フォーカス 執行役員COO 當銘 将也さん|沖縄の魅力

沖縄の魅力を発信する企業を紹介。vol.399


「8月5日(土)にタイムスビル(那覇市久茂地)でマネーセミナーを予定しています。ぜひお越しください」と當銘さん


保険見直し安心、ゆとり

株式会社 フォーカス 
執行役員COO 當銘 将也さん


保険全般の相談を受け付ける(株)フォーカスは、「ほけんプラス」として県内4店舗、県外1店舗を営む。執行役員COOの當銘将也さん(43)は「保険を見直し適正な内容にすることで、保険料を減らせるケースは多い。カットした保険料を資産運用に回して、安心とゆとりを得てほしい」と話す。


Q どんな相談が多いですか。

A 「医療保険に入りたい」「今入っている保険でいいか」といったご相談が多いですね。相談を受けたら、保険単体では判断せず、そのほかの保険も併せて、保障は十分か、不要な内容はないかをチェック。17社の商品から、ぴったりな保険をご案内します。

年収や家族構成、ライフスタイルの変化によって適した保険は変わるので、加入後3~5年が過ぎたら、見直すといいですよ。ライフスタイルは変化しますし、保険会社の競争が激しく、保険料が安くなったり、保障内容が良くなったりしている保険がどんどん出ています。
ネットで保険は不要、と断言している情報もありますが、一人一人状況は違います。ネットの情報をうのみにせず、一度窓口に来ていただければ、と思います。相談は無料です。


Q 保険の見直しで、どんな効果が得られますか?

 必要な保障に絞ることで、価格が抑えられることは多いです。たとえば、子どもの独立後も数千万円の死亡保障は本当に必要なのか、といったことがあります。適正化することで浮いたお金は、ぜひ運用に回してほしいですね。

年金の受給年齢は延び、銀行預金の金利は低い。老後のために、資産運用をしてお金に働いてもらうことが、今後より必要になってくると思います。

NISA(ニーサ)やiDeCo(イデコ)を使いたいけれど、どうしたらいいんだろう…という相談も多いので、それらの始め方などもアドバイスしています。相談を受けた後、保険に加入しNISAを始めた方に「未来が明るくなった」と言っていただいたのは、うれしかったですね。

ほけんプラス サンエー糸満ロードSC店の店内


Q 仕事でやりがいを感じるのはどんな時ですか。

 お客さまの万一を支えられることですね。「がんになった」「お店が燃えてしまった」といった大変な状況の時に、お金の不安を払拭することが、次の一歩につながると信じています。お客さまの中には、がん治療を乗り越えて数年たち、子どもと幸せに暮らしている方もいますし、火事の後、新しい場所でお店を再建した会社もあります。保険は、社会インフラの一部だと思っています。

人に関わる仕事をしたくて保険業界に入って15年。お客さまのお役に立てることが、何よりもうれしいです。



県内4店舗 ほけんプラス

ほけんプラスは県内に4店舗(イオンタウンとよみ店、マックスバリュ一日橋店、サンエー糸満ロードSC店、TSUTAYA宮古島店)ある。當銘さんはサンエー糸満ロードSC店に在籍。スタッフの多くはファイナンシャルプランナーの資格を持つお金のプロだ。各店の詳細や予約は下記のURLから。
https://www.h-focus.co.jp/





株式会社 フォーカス ほけんプラス サンエー糸満ロードSC店
豊見城市字翁長744-1 2F
電話098(987)1163


『週刊ほ〜むぷらざ』発信!沖縄の魅力ー未来をつくる企業ー<399>
第1875号 2023年7月13日掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4228

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る