【沖縄】えいごでまなぶ Churakids⑤|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

教育

2022年9月15日更新

【沖縄】えいごでまなぶ Churakids⑤

英会話教室「ちゅらキッズ(Churakids)【沖縄市】


英会話教室「ちゅらキッズ(Churakids)」は、英語を使いスポーツ・音楽・芸術などさまざまなスキルを同時に習得する体験型プログラムを展開中。代表のKAZさんが、自然な形で英語に触れ、コミュニケーションの手段として身につける方法について紹介します。


声に出して、褒めて、励ます!


 ア メリカ人同士の会話を聞いていると、Good!(いいね!)、Great!(すごいね!)、Perfect!(完璧!)など、「褒め言葉」が会話の中でよく使われます。英語で会話をする際は、褒め言葉は欠かせない要素の一つです。

 日 本では、褒め言葉を気軽に掛け合う習慣が少ないように思います。文化の違いもあるかもしれませんが、少しずつでもいいので普段から褒め言葉や励ましの気持ちを表現することを意識していきましょう。良い気持ちでコミュニケーションができるようになります。

 〈英語でチャレンジ!〉 
子どもの知っている英語で言ってみましょう。

・Great!/Excellent!/Good job!
(すごい!/よくできたね!)


・You did it!/Good for you!
(やったね!)


・I knew you could do it!
(きっとできると思ってたよ!)


・Take it easy.(気楽にね)
・Cool!(かっこいい!)


・Don't worry.(大丈夫)

このような言葉がけをすることで、褒められた相手はもちろん、褒めているあなたも気分が良くなります。励ましの言葉もどんどんかけてあげてくださいね。

 子 どもの英会話の上達のためには、まずは大人が褒めることを実践しましょう。日常生活で子どものいいと思った行動や、できたことを見つけて積極的に褒めてあげてください。こつは今までよりも褒める基準を下げること。100%完璧であることを求めず、少しでもできたことがあれば認めてあげましょう。それが、円滑なコミュニケーションにつながり、ひいては英語力のアップにもなるはずです。
 

ちゅらキッズ(Churakids)代表 KAZ
1974年福岡県生まれ。VAMP株式会社代表取締役。Webデザイナー。自身の海外留学の経験を生かし、2012年に英会話スクールChurakidsを設立。英会話だけでなく、スポーツ、音楽、アウトドア、環境活動、国際交流、海外留学など、様々なイベントを手掛けている。趣味は将棋と畑。


ちゅらキッズ(Churakids)
〒904-2162 沖縄県沖縄市海邦2丁目14−2

これまでの記事は、こちらから。

関連記事:週刊タイムス住宅新聞「家々人々」ちゅらキッズ代表・KAZさん

『週刊ほ〜むぷらざ』えいごでまなぶ(5)
第1832号 2022年9月15日掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4292

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る