[沖縄]Smileエイジング(1)|超高濃度ビタミンC点滴療法|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

わたしらしく

美しく

2022年4月7日更新

[沖縄]Smileエイジング(1)|超高濃度ビタミンC点滴療法

加齢とともに増えるトラブルや病気と上手に付き合い、健康管理しながら、笑顔で年齢を重ねたい方へ。最新医学に基づく統合医療、体調を整えるエクササイズやスポーツなどの専門家が堀基子さんと対談。

がん治療あきらめない選択肢

最新医学に基づく統合医療、体調を整えるエクササイズやスポーツなどの専門家が堀基子さんと対談。毎回のテーマに合わせた簡単ヘルシーレシピも紹介します。初回は、新世代のがん治療法として日本でも広がりつつある「超高濃度ビタミンC点滴療法」について。
 


 先進統合医療  潮平 芳樹 さん (新健幸クリニック院長)(左)
しおひら・よしき/千葉大学医学部卒業後、県立中部病院をはじめ各地の県立病院内科で勤務、豊見城中央病院院長などを経て、2019年に新健幸クリニックを開業。高濃度ビタミンC点滴治療法認定医。
×
 食  堀 基子 さん (野菜ソムリエ上級プロ)(右)
ほり・もとこ/野菜ソムリエ上級プロ、J Veganist、アンチエイジング・プランナー、ベジフルビューティーセルフアドバイザー、アスリートフードマイスター3級ほか。第6回・8回野菜ソムリエアワード銀賞受賞。
 

 

 超高濃度ビタミンC点滴療法 


 堀 取りだめできないビタミンCはこまめに摂取

 潮平  標準治療の効果を高め、副作用軽減にも期待


 堀  ビタミンCは天然の抗がん剤といわれているそうですが、超高濃度ビタミンC点滴療法(以下IVC療法)とはどんな治療法ですか。

 潮平  点滴で50~100gという大量のビタミンCを体内に行き渡らせ、がん細胞をたたく治療法です。標準的がん治療の補完医療として、抗がん剤や放射線などの治療の効果を高めたり、副作用を軽減したり、手術を待つ間に少しでも治療を進めたい場合や、標準治療の効果が見られない場合の新たな選択肢として注目されています。

 堀  ビタミンCが強い抗酸化力を持つことはよく知られていますが、がん細胞にどう働きかけるのですか。

 潮平  IVC療法で血中ビタミンC濃度を上昇させると、大量の過酸化水素が発生します。その際、カタラーゼという酵素を持つ正常な細胞は過酸化水素の影響を受けませんが、カタラーゼを持たないがん細胞は大きなダメージを受けるのです。また、抗酸化作用に優れたビタミンCは、がんの引き金となる活性酸素の除去にも有効で、がん予防効果も期待できます。

 堀  ビタミンCは水溶性ビタミンですから、一時的に大量に体内に入ってきても、速やかに排出されますよね。

 潮平  そうなんです。しかも副作用が非常に少ない点も治療法として優れていると思います。

 堀  このIVC療法は世界各国で広まってきているそうですね。


 潮平  2005年にアメリカの国立衛生研究所(NIH)、国立がんセンター(NCI)、食品医薬品局(FDA)の研究者が共同で、IVC療法にがん治療法としての可能性があることをアメリカ科学アカデミー紀要(PNAS)に発表しました。その情報を基にアメリカやカナダなどでIVC療法が急激に広まり、アメリカでは約1万人のドクターがこの治療法を実践しています。日本でも近年、IVC療法を導入する医療機関が増えてきています。

 堀  ビタミンCが全身に行き渡る治療法ということは、がんの種類を選ばないということですか。


 潮平  さまざまながんに効果が期待される治療法と言えます。ステージ3、4の患者さん、あるいは緩和ケアを勧められた患者さんには試みてみる価値があると思います。予測される余命が4~6倍に延びるというデータ*も報告されています。

 堀  ただし、このIVC療法は保険外の自費診療なんですね。

 潮平  1回1万5千円~2万円で、開始当初は月額20万円前後になる場合もありますが、年間約7千人ががんにかかり、約3千人ががんで亡くなる沖縄県で、新世代のがん治療法として、一人でも多くの方に知っていただけたらと思います。

 堀  私自身もがん経験者として、とても興味を感じました。自らの免疫力を維持し、がんのリスクを下げるためにも、とりだめのきかないビタミンCは、毎日の食生活で小まめにしっかりとることも大切ですね。


*「Cameron et al: Proc Nati Acad Sci USA, 75,4538-4542,1978」


食事からもビタミンC!

 ビタミンCたっぷり! 肉みそパプリカ 


●材料(1人分)
パプリカ(赤・黄)各1/2個、鶏ひき肉100g、オリーブオイル小さじ1、万能ネギ3本、おろしニンニク・おろしショウガ各小さじ1/2、みそ大さじ1、黒糖小さじ1、豆板醤(トウバンジャン)少々


●作り方
(1)フライパンにオリーブオイル、おろしニンニク、おろしショウガを入れて中火にかけ、香りが立ってきたら鶏ひき肉を入れ、よく炒める。
(2)(1)に火が通ったら、みそ、黒糖、豆板醤を加えて味を調え、火を止めて小口切りにした万能ネギを加えて混ぜる。
(3)よく冷やしたパプリカはヘタと種を除き、縦長に切り、器に並べ、肉みそを添える。パプリカに肉みそをのせて召し上がれ!



『週刊ほ〜むぷらざ』Smileエイジング(1)    
第1809号 2022年4月7日掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3099

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る