メキシカンプレート|沖縄のごちそうレシピ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

きょうのごはん

毎日のレシピ

2016年6月23日更新

メキシカンプレート|沖縄のごちそうレシピ

夏に向けて気候が変動するこの季節。食欲が落ちたり、体調を崩しがちな人も多いのでは? そこで、スパイスで味をしっかりつけたレシピをご紹介。スパイスには発汗作用もあり代謝を促すだけでなく、料理が傷みにくくなるというメリットも。



メキシカンライスとケイジャンチキンのプレートディッシュ

メキシカンプレート

メキシカンライス
調理時間40分

メキシカンライスの材料(4人分)

1・1/2カップ
2カップ
コンソメキューブ 1個
小さじ/1/2
コショウ 少々
サラダ油 大さじ1
バター 15g
ニンニク 2粒
タマネギ 1/2個
トマトペースト 大さじ1
チリパウダー 小さじ1
 
作り方
1. 米はさっと洗ってザルに取る。
2. ニンニク、タマネギはみじん切りにする。
3. フライパンにサラダ油とバター、ニンニクを入れて、火にかける。香りが出てきたらタマネギを加えて透き通るまで4〜5分炒める。
4. 米を加えてさらに4〜5分炒め、釜に移し、水、トマトペースト、チリパウダー、塩、コショウ、コンソメキューブを入れて混ぜ合わる。

※トマトペーストはしっかりと溶かし混ぜる。
5. 炊飯器にセットし、炊き上げる。



 

ケイジャンチキン
調理時間35分

ケイジャンチキンの材料(4人分)

鶏モモ肉 大2枚
すりおろしニンニク 小さじ1
おろしショウガ 小さじ1
白ワイン(または料理酒) 大さじ2
小さじ1
コショウ 少々
パプリカパウダー 小さじ1/2
チリパウダー 小さじ1/2
オールスパイス 小さじ1/2
ナツメグ 小さじ1/2
サラダ油 大さじ1
レタス 適宜
 
作り方
1. 鶏肉にコショウ、ニンニク、ショウガ、白ワインをすり込む。

次にスパイスをふりかけてもみ込み、15〜20分ほど置く。

※もみ込むことで味が浸透する
2. フライパンにサラダ油を敷いて鶏の皮目を下にし、弱火と中火の中間くらいで焼く。


※アルミホイルをかけて少し水を入れた鍋を重しにすると、皮目が平らになり、余分な水分だけが蒸発するのでふっくらと焼ける。
3. 8〜10分後、皮目に焼き色がついたら裏返す。
4. 5〜6分焼き、竹ぐしで肉厚の部分をさして、にごった汁が出なければ取り出す。

食べやすい大きさに切り分け、皿に盛り、レタスを添える。
※スパイスはケイジャンスパイスなら全てのスパイスが入っているので大さじ1でスパイシーに仕上がる。
※200度のオーブンを使って焼いてもいい。



【豆のペースト】のレシピへ
メキシカンには欠かせない豆のペーストを自宅でも簡単に♪


 

松本料理学院 体験レッスン開催
受講生募集中!


松本料理学院では単発で受けられる「レモンのレアチーズケーキ 体験レッスン」を開催。
2016年7月6日(水)10時~12時30分、もしくは9日(土)14時~16時30分。
​レッスン料は1500円。

<申し込み・問い合わせ>
松本料理学院まで098-861-0763



ごちそうレシピ|沖縄料理と琉球料理を家庭から
講師/がなは理恵子
編集/栄野川里奈子
『週刊ほーむぷらざ』ごちそうレシピ・第1510号 2016年6月23日掲載

[ランチ・ディナー・レシピ]

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
ぎだちゃん

これまでに書いた記事:107

プランナー(企画・編集)
「自由に生きたい」。そのためには健康や豊かさについての情報を知ることから始まると思っています。だからこそこのサイトでの情報発信して、お伝えしていきたいと思っています。アメリカ南部をこよなく愛し、ゴスペルを歌うお弁当男子。あ、基本はハチャメチャな感じです。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る