食物繊維は腸内細菌の大好物|酵素でイキイキ!|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

きょうのごはん

毎日のレシピ

2019年1月3日更新

食物繊維は腸内細菌の大好物|酵素でイキイキ!

麹(糀)を使った調味料や簡単な料理を紹介。
執筆者:仲宗根悦子<10>

お祝いに、よく使われる田芋りんがく(でんがく)。糀で発酵させることで、砂糖を使わなくても、優しい甘さに仕上がります。田芋に含まれる食物繊維は、腸内細菌の大好物! ビタミンやファイトケミカルの含まれたフルーツといただくと、より酵素が取れてお勧めです。レシピは、田芋以外に、サツマイモやサトイモでも応用できますよ。



田芋のりんがく

[材料]
田芋(皮をむいて)1キロ、水、米糀400グラム

[作り方]
①米糀がひたるくらいの水を炊飯器に入れ、保湿で発酵させる。約1~2時間後、取り出してブレンダーでつぶす。

②炊飯器に一口大に切った田芋、ひたるくらいの水を入れて炊く。

③②を55~58度まで冷まし、①を加えて混ぜる。炊飯器で7時間保湿して発酵させる。

④③を冷ます。クラッカーに載せて、フルーツをトッピング。

※冷蔵で2日、冷凍で1カ月保存可能。酵素が活きているので、レンジでの加熱や火は加えず、冷蔵庫か常温で解凍を。


砂糖を使わず、十分な甘さに


仲宗根悦子さん|仲宗根糀家代表取締役社長
執筆者
仲宗根悦子
仲宗根糀家代表取締役社長。米糀や発酵調味料の製造・販売、講演を行う。ビジネスサプリメントアドバイザー、ホリスティック栄養アドバイザー


毎週木曜日発行・週刊ほーむぷらざ
「第1640号 2019年1月3日紙面から掲載」

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1527

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る