旬のタンカンを朝食に『タンカン&ヨーグルトサンド』|野菜Style|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

きょうのごはん

毎日のレシピ

2018年1月5日更新

旬のタンカンを朝食に『タンカン&ヨーグルトサンド』|野菜Style

野菜Style[34]|野菜ソムリエプロの堀基子さんと、ドクターの国仲弘一さんが、野菜を楽しくオシャレに取り入れ、体の中から健康的にキレイになって、肥満を解消する生活スタイルを提案! 今回は今が旬のタンカンを紹介します。


 

旬のタンカンを朝食に

国 仲
見るからに甘そうだと思ったのに、生クリームじゃなくてヨーグルトなんですね。かんきつの爽やかな香りとヨーグルト、はちみつ、レーズンがよく合って、甘酸っぱくてとてもおいしい。これなら、スイーツが苦手な男性でも大丈夫!

 堀 
パンで炭水化物、ヨーグルトでタンパク質、タンカンでビタミンCや食物繊維と、これ一品で朝食OKというスグレモノです(笑)。

国 仲
ヨーグルトが水っぽくないのはどうして?

 堀 
前夜からコーヒー用のペーパーフィルターで水切りしておいたんです。残った液体は、タンパク質やビタミン、ミネラルを豊富に含んだ乳清(ホエー)ですから、捨てずにスープやカレーに加えたり、ドレッシングなどに活用しています。

国 仲
なるほど! フルーツを食べなくちゃと思うんですが、なかなか機会がないんですよ。これは手軽で、とてもいいですね。

 堀 
タンカンには、美肌や免疫力アップに欠かせないビタミンCが、温州ミカンの約1.6倍も含まれています。鮮やかなオレンジ色はベータクリプトキサンチンというカロテノイドの一種で、温州ミカンの約3倍のカロテンが含まれています。このカロテンは体内でビタミンAとして働き、皮膚や粘膜を健やかに保ち、抗酸化力にも優れています。ちなみに一日の果物の目標摂取量は200グラムですから、大きめのタンカンなら1個で合格ですね。

国 仲
かんきつ類は袋や白い筋も食べた方がいいって聞きますが?

 堀 
その通りです! 食物繊維が豊富で、毛細血管の強化や血流改善効果が期待される、ポリフェノールの一種であるヘスペリジンが豊富に含まれています。

国 仲
カロテンも食物繊維も僕の専門である乳がんの予防に役立つのですが、野菜だけじゃなくてタンカンにも豊富なんですね! タンカンを見直しました(笑)。

 堀 
今回のメニューは、お正月の残りの温州ミカンなど、お好みのかんきつでお楽しみいただけます。甘みが少ない残念なミカンなら、はちみつで甘みをプラスすればいいと思います。

国 仲
あるある! あまり甘くなかったり、酸っぱかったり、水っぽかったり(笑)。

 堀 
そういうときは、このメニューのほかにも、袋ごと手でちぎってサラダに加えたり、ドレッシングやポン酢にするといいかも。タンカン狩りなどでたくさん入手したときは、マーマレードにしてもいいですね。

国 仲
明朝さっそくタンカンサンドを作ってみます!

 堀 
ぜひぜひ朝からフルーツを!



レシピ
一品で朝食OK!

『タンカン&ヨーグルトサンド』

 
材料(直径12センチ)
タンカン 2個
レーズンロール 2個
プレーンヨーグルト 100g
はちみつ 大さじ2

 

作り方
1. プレーンヨーグルトはコーヒー用ペーパーフィルターなどを使って水切りしておく。
2. レーズンロールに切り込みを入れ、1を塗り、はちみつをかけ、皮をむいて輪切りにしたタンカンをのせる。



タンカン

収穫期 1月~2月
産 地 本部町、名護市、大宜味村など
  • 選び方:表面のきめが細かく、張りがあり、皮が引き締まったものを。
  • 保存法:風通しがよい涼しい場所で。気温が高ければ、冷蔵庫の野菜室へ。





これなら男性だって大丈夫!
スイーツ系かと思ったら甘さ控えめ。フルーツが苦手な人にもおすすめですね!

国仲弘一(くになかこういち)
医師、医学博士。琉球大学医学部附属病院第1外科 助教。乳腺・甲状腺外科 チーフ。日本外科学会専門医、日本乳癌学会専門医。日々、がんの治療や再発予防に奮闘中。自らも約30kgのダイエットに成功。趣味は料理、マラソン、ワイン、カメラ。日本野菜ソムリエ協会公認 野菜ソムリエアンバサダー




白い筋や袋も食べたい!​

堀基子(ほりもとこ)
野菜ソムリエプロ。アスリートフードマイスター3級。ベジフルビューティセルフアドバイザー。アンチエイジング・プランナー。受験フードマイスター。沖縄野菜プロジェクト協同組合理事。「野菜style流ダイエット講座」も開講中。第6回野菜ソムリエアワード銀賞受賞



Dr国仲×野菜ソムリエ堀「野菜Style」|funokinawa
野菜Styleレシピ一覧


『週刊ほーむぷらざ+週刊タイムス住宅新聞コラボ』
Dr国仲×野菜ソムリエ堀 野菜Style<34>
第1670号 2018年1月5日掲載

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1527

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る