フーチバーをハーブ感覚で『簡単チキンナゲット』|野菜Style|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

きょうのごはん

毎日のレシピ

2017年6月1日更新

フーチバーをハーブ感覚で『簡単チキンナゲット』|野菜Style

野菜Style[27]|野菜ソムリエプロの堀基子さんとドクターの国仲弘一さんが、野菜を楽しくオシャレに取り入れ、体の中から健康的にキレイになって肥満を解消する生活スタイルを提案!



ハーブ感覚で使いたい! フーチバー

ほんのり香るフーチバー


国 仲
今日は珍しく揚げ物ですね。ほのかにフーチバーの香りがして、食感がふんわりしていて、重くなくていいですね。

 堀 
かなりの量のフーチバーが入っているのですが、揚げると香りが和らぐので、苦手な方にもおすすめです。彩りもきれいでしょう? フーチバーと豆腐の分で肉を減らし、衣もないので、通常のチキンナゲットよりカロリーダウンしています。

国 仲
フーチバーは大好きなので、中味汁やジューシーには必ず添えますが、揚げ物とは驚きでした。ハーブ感覚で使えますね。

 堀 
ところで、6月は食育月間ですが、子どもだけではなく、大人にも食育が必要だと感じませんか?

国 仲
感じます! 誤った食べ方で、肥満になっている方が増えていると思いますね。

 堀 
12年前に制定された食育基本法の前文によると、食育とは、「食」に関する知識と「食」を選択する力を習得し、健全な食生活を実践できる人を育てることだそうです。

国 仲
つまり、「自分の健康のために、食べる物を選び、食べる量を考えましょう」ということですよね。

 堀 
私も以前、太っていた時期がありますから、つい食べ過ぎてしまう気持ちはよく分かります。おいしいからって、自分の体が必要とする以上に食べれば、誰だって太りますもんね。

国 仲
患者さんの中には肥満判定の国際基準BMI値が30を超えている方も珍しくなく(25以上は肥満)、「肥満は乳がん再発のリスクを高めますから、頑張ってダイエットをしましょう」と言っても、やせられない方が結構いるんですよ。その方の身長から、「適正体重は55キロなので、あと20キロ減らしましょう」と言うと、「え~、うそでしょう? そんなの絶対に無理」と、努力をする前に、あきらめてしまう。

 堀 
肥満のままでいたら、高血圧、脂質異常症、糖尿病などになるリスクが高くなると分かっていても、「まだ今は元気だからいいさ」と、ひとごとのように思っている方もいるのではないでしょうか。体を悪くして、そこで気付く。

国 仲
堀さんも太っていたころ、どこか悪くなった?

 堀 
すぐ膝や腰が痛くなっていました。15キロやせて適正体重になってからは、一度も痛まないので、やはり増え過ぎた体重が負荷になっていたのだと反省しました。

国 仲
じゃあ、もう太りたくないでしょう?

 堀 
もちろん! このコーナーを担当している以上、二度と肥満には戻れません(笑)。



レシピ

 

刻んで、混ぜて、揚げるだけ!

『簡単チキンナゲット』

材料(2個分)
フーチバー(よもぎ) 5本
鶏ひき肉 300g
島豆腐 100g
1個
小麦粉 大さじ2
塩コショウ 少々
揚げ油 適宜

 

作り方
1. フーチバーは葉だけをつみ、粗みじん切りにする。
2. 食品用ポリ袋に、1と鶏ひき肉、島豆腐、溶き卵、小麦粉、塩こしょうを入れ、袋ごしにもむようにして混ぜる。
3. 揚げ油を熱し、2を大さじですくい、フォークの背で筋目をつけ、そのフォークで揚げ油の中に落とし、色よく揚げる。
 



フーチバー

収穫期 通年
産地 県内各地
・抗酸化力に優れたカロテン、ビタミンB群やC、K、カルシウム、食物繊維などが豊富。
・特有の香りはシオネールやセスキテルペンという成分によるといわれ、殺菌作用、リラックス効果などが期待される。





国仲弘一(くになかこういち)
医師、医学博士。琉球大学医学部附属病院第1外科 助教。乳腺・甲状腺外科 チーフ。日本外科学会専門医、日本乳癌学会専門医。日々、がんの治療や再発予防に奮闘中。自らも約30kgのダイエットに成功。趣味は料理、マラソン、ワイン、カメラ。



堀基子(ほりもとこ)
野菜ソムリエプロ。アスリートフードマイスター3級。ベジフルビューティセルフアドバイザー。アンチエイジング・プランナー。沖縄野菜プロジェクト協同組合理事。15kgの減量を達成した経験から、「野菜style流ダイエット講座」も開講中。



Dr国仲×野菜ソムリエ堀「野菜Style」|funokinawa


『週刊ほーむぷらざ』
Dr国仲×野菜ソムリエ堀 野菜Style<27>
第1559号 2017年6月1日掲載

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1527

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る