[沖縄・レシピ]冬にぴったりの洋食|ごちそうレシピ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

きょうのごはん

毎日のレシピ

2022年1月13日更新

[沖縄・レシピ]冬にぴったりの洋食|ごちそうレシピ

鶏肉をまろやかに仕上げた「鶏のクリーム煮」、おつまみや前菜にぴったり「ブルスケッタ」、作り置きにも便利な「紫キャベツのマリネ」の洋食3品を紹介します。
照屋裕子(松本料理学院講師)

オードブル・前菜にも
ブルスケッタ


【材料(4人分) 調理目安時間15分】

プチトマト…………………8個
EXVオリーブ油……… 小さじ2
レモン汁……………………少々
おろしニンニク……………少々
バジルの葉…………………4枚
塩・こしょう………………適量

【ガーリックトースト】
バゲット……………………4枚
ニンニク……………………少々
EXVオリーブ油………… …適量

【作り方】
バゲットは2cmに薄切りし、表面にニンニクの切った断面をこすりつけ香りを付ける=写真(写真)。表面をさっとオリーブ油に浸して焼き、ガーリックトーストにする。

 プチトマトはヘタを取り、4等分に切る。バジルは手でちぎる。
 ボウルにとニンニク、レモン汁、オリーブ油を入れ、塩・こしょうで味を調えマリネにする=(写真)。

 ガーリックトーストにのせる。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まろやかな味わいに仕上げた
鶏のクリーム煮


【材料(4人分) 調理目安時間30分】

鶏骨付きぶつ切り ………600g
ニンジン……………………1本
マッシュルーム …………200g
牛乳……………………カップ1
ローレル……………………1枚
卵黄※……………………1個分
生クリーム …………カップ1/2
バター………………………25g
塩・こしょう………………適量
パセリなど…………………適量

【ソースベース】
固形チキンスープ…………1個
水………………………カップ2
バター………………………25g
小麦粉…………………大さじ3
※卵黄は入れなくてもよい

【作り方】
 固形スープを水に溶かし、チキンスープを作る。

 鍋にバターを入れ中火で溶かし、小麦粉を加えて焦がさないように粉臭さがなくなるまで炒める。鍋を火から外しぬれ布巾の上にのせ、100ml程度のチキンスープを加えてよく溶きのばす=写真。しっかりと溶けたら残りのスープも加える。

 鶏肉に軽く塩・こしょうで下味をつける。マッシュルームは薄切り、ニンジンは食べやすい大きさに切る。

 フライパンにバターを入れて中火で溶かし、の鶏肉とマッシュルームを色づかないように炒めて=写真、のソースベースの鍋に加える。ニンジンと牛乳、ローレルも加え強火にかけて沸かす。沸いたら火を弱めて煮込む。

 ニンジンが軟らかくなったら、卵黄と生クリームを混ぜ合わせたものを加えて味を調える。中火でひと煮立ちさせて仕上げる。

 器に盛り付け、パセリやブロッコリーなど彩りを加える。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

作り置きしてさっと出せる
紫キャベツのマリネ


【材料(4人分) 調理目安時間30分】
紫キャベツ ………………200g
ワインビネガー……………少々
レーズン………………大さじ2

【マリネ液】
ワインビネガー………大さじ1と1/2
サラダ油………………大さじ4
塩 ……………………小さじ1/2
砂糖 ………………小さじ1/2~
白ワイン ………大さじ1と1/2
ホワイトペッパー…………少々


【作り方】
 ワインビネガー、サラダ油、塩、砂糖、白ワイン、ホワイトペッパーを混ぜてマリネ液を作る。レーズンはぬるま湯で戻して、キッチンペーパーに包み水気を取る。
 紫キャベツを細切りにして、さっと熱湯で湯通しする。水気を切り、ビネガーを少々ふる=写真。

水気を絞り、熱いうちにマリネ液に漬け込む。レーズンも混ぜ込み、落としラップをする=写真。

 味がなじんだら器に盛り付ける。


照屋裕子(松本料理学院講師)
『週刊ほーむぷらざ』ごちそうレシピ
第1797号 2022年1月13日掲載

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3043

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る