定番のチャンプルーとマース煮|ごちそうレシピ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

きょうのごはん

毎日のレシピ

2021年3月25日更新

定番のチャンプルーとマース煮|ごちそうレシピ

旬の野菜と白身魚を使った琉球料理を紹介。香ばしい豆腐とキャベツのシャキッとした食感が楽しい「タマナーチャンプルー」と、シンプルな味付けながら魚のうまみがたまらない「魚のマース煮」です。


あっさり味で素材堪能
魚のマース煮


【材料(5人分) 調理目安時間約10分】
エーグヮー(アイゴ)などの白身魚 …………500g
水 …………………………………………………1カップ
酒 …………………………………………………大さじ1
塩 …………………………………………………小さじ1/2~1
青ネギ ……………………………………………少量
唐辛子 ……………………………………………1本
 ※白身魚はマチ類、ハタ類、フエフキ、ガーラなどアジ類を利用する


【作り方】
 エーグヮーはうろこ、えら、はらわたを取り除き、小さい場合は丸ごと、大きい場合は大きめのぶつ切りにする。火が通りやすいよう身に切り込みを入れてもいい。


 鍋に分量の水と酒、塩を入れて煮る。途中、時々スプーンで煮汁を魚にかける。


 魚に火が通ったら4センチの長さの青ネギを入れて、火を止め、2を煮汁と共に器に盛り付け、唐辛子を添える。※あればシークヮーサーを添えるのもいい。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
豚肉のうまみと豆腐の香ばしさ感じる
タマナーチャンプルー


【材料(5人分) 調理目安時間約20分】
タマナー(キャベツ) …………………………600g
豚三枚肉 …………………………………………150g
豆腐 ………………………………………………1/2丁
油 …………………………………………………大さじ2+1
塩 …………………………………………………小さじ2
削りがつお ………………………………………1/2カップ
わけぎ ……………………………………………適量
しょうゆ …………………………………………少々


【作り方】
 タマナーは1枚ずつ離して洗い、大きく手でちぎっておく。

 豚三枚肉はゆでて短冊に切る。


 わけぎは洗って4センチの長さに切っておく。

 鍋に油(大さじ2)を熱して手でちぎった豆腐を入れ、きつね色に焦げ目をつけて取り出しておく。


 4の鍋に油(大さじ1)をつぎ足して豚三枚肉を炒め、タマナーを入れてさらに炒める。しなやかになってきたら塩、豆腐、削りがつおを加える。

 わけぎを入れ、鍋肌からしょうゆを落として仕上げる。

講師/名嘉裕子(松本料理学院講師)
『週刊ほーむぷらざ』ごちそうレシピ
第1755号 2021年3月25日掲載

毎日のレシピ

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:2415

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る