ルージュ1本で印象チェンジ|美makeup|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

もっと美しく

ビューティー

2019年11月14日更新

ルージュ1本で印象チェンジ|美makeup

[美makeup]執筆/板谷さち(資生堂ジャパン(株)沖縄オフィス) 

ようやくここ沖縄もファッションやメークで秋色が映える気候になってきました。さわやかな色から落ち着いた深みのある色にチェンジしたくなりますね。


深い色が人気

もうすでに秋冬ファッションを取り入れている方も多いと思います。今年はベージュやくすみ色がトレンド。そんなファッションにあわせてメークするなら、まずはルージュをアップデート。カラーはディープレッドやダークベリー、赤みブラウンが人気です。発色の良い色を1本持っておくと、とっても便利。つけ方次第で印象が変えられる上、今年らしいメークに仕上がります。

おすすめの質感はツヤ感のあるルージュ。適度なツヤ感があると、マットな質感もグラデーションも1本でかなえられるので、TPOにあわせたメークが楽しめますよ。今回は1本のルージュで4パターンのリップメークが楽しめる簡単テクニックをご紹介します。なりたいイメージやTPOに合わせて試してみてください。


全体をチェック

今季のアイメークはスモーキーなカラーが人気です。合わせてメークを楽しむなら、全体のバランスチェックも忘れずに。特に、仕上がりは全身が映る鏡でチェックすることが最も重要。客観的な目線で見えるのはもとより、ファッションとのバランスを確認することで、完成度が上がります。

大人の女性に大切なのはTPOに合わせた自己プロデュース。情報やトレンドにとらわれ過ぎず、自分をどう見せたいかを考えて表現すれば、より洗練された印象になること間違いなしです。自分らしいメークをぜひ楽しんでみてください。



塗り方で印象が変わる! ルージュのテクニック

①じか塗り&ぼかし

基本のじか塗りは、本来の色を楽しめる使い方。濃いめカラーの場合はじか塗りの後、何もついていないリップブラシで輪郭をなぞるようにぼかします。肌色との境目がなじんで浮きにくくなります。


②ぽんぽん塗り

指先にとって唇の中心からぽんぽんなじませればピュアな印象に。最初にコンシーラーなどで輪郭をぼかしておくとグラデルージュの出来上がり。かわいいファッションに合う。


③ツヤ塗り

しっかりルージュを塗った後、透明なグロスを唇の中心にONするだけ。
よりグラマラスで、ドレッシーなファッションにも負けない口もとに。唇をふっくら見せたい方にもおすすめです。立体感を出すために全体でなく中心につけることがポイント。


④マット塗り

じか塗りまたはリップブラシでしっかり目にルージュをつけてから軽くティッシュでオフ。ツヤタイプのルージュも一気にマットに早変わり! こすらないのがポイントです。グッとモードに、おしゃれ感が増します。


『メーク・お肌のお悩み募集』

メーク、お肌の疑問・お悩みをお寄せください。プロが答えます!

「週刊ほ~むぷらざメーク」係

 


『週刊ほ〜むぷらざ』美makeup
第1685号 2019年11月14日掲載 毎月第2、第4週に掲載

ビューティー

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1810

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る