肌が変わると気持ちも明るく|Akaneメソッド 肌断食で美肌対談[1]|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

もっと美しく

ビューティー

2019年11月7日更新

肌が変わると気持ちも明るく|Akaneメソッド 肌断食で美肌対談[1]

基礎化粧品を断つ「肌断食」を提唱するAkaneさん(46)。たるみ、くすみに悩み、Akaneさんの講座を受講した鍋山ひとみさん(61)が、肌のケアについて話しました。



ー肌で悩んでいたことは?

ひとみ たるみ、ほうれい線のシワ、シミ、毛穴です。50歳を過ぎてガクッと肌の変化を感じ、55歳に受講。エステや高価な化粧品など、いろいろと試したのですが、コレ!というものに出合えなくて…。受講して2,3回で全体的にリフトアップを実感できて、うれしかった。

Akane 一番、たるみが変わりましたね。

ひとみ 以前の写真を見ると、自分でもびっくりします。



受講前


受講後


ーどんな方法ですか。

Akane クレンジングから日焼け止めまで基礎化粧品をすべて抜き、固形石けんのみを使う「肌断食」です。基本となる泡洗顔やセルフマッサージで新陳代謝を促し、肌本来の美しさを引き出します。

ひとみ 最初は肌断食って何? 大丈夫? と不安でしたが、やってみると楽だし、お金もかからないので、続けやすい。旅行の時も持ち物が少なくなり、手軽です。

Akane 今日はお化粧をしていますが、すっぴんのほうがきれいです(笑)。素顔で過ごしても、肌への負担が少ないアイテムでお化粧を楽しんでもいい。

ひとみ 今は、お化粧もパウダーだけでコンシーラーは使っていません。

Akane ひとみさんは、熱心に取り組んでくれました。意外と、基本の洗顔法をマスターするのが大変でしたね。

ひとみ 石けんを泡立てるのが本当に下手で! いつもの洗顔がこんなに大事なんだなと驚きました。また、化粧品の成分についても教わり、何も知らずに使っていたんだなぁと実感しました。

Akane 日々のケアが肌に影響しますからね。

ひとみ Akaneさんの肌への思いは半端じゃない強さ。肌の状態をしっかり見てケアしてくれるので、安心して取り組めました。最初のころは、シミと肝斑の違いも知らなかった。

Akane 色素沈着といっても、シミ、肝斑、脂漏性角化症などいろいろあるのですが、一緒だと思っている方が多い。まずはご自分の状態を知ることが大切です。

ひとみ 続けることで肝斑やシミが薄くなり、肌の色も明るくなりました。受講していなかったらどうなっているのか考えると、怖いです。

Akane 肌で、気分も変わりますよね。

ひとみ 私は40代後半で乳がんを患い、抗がん剤で体調が悪くなり、肌もくすみました。少しずつ元気になり、肌に意識が向くようになったのは何年もたってから。肌断食を始めて肌の状態が良くなると、気持ちも明るくなりました。最近、よく周りから「変わらないね」と言われます。今の状態をキープしたいです。



基本は自分の肌を知ることです!

あかねさん。エステサロンに20年勤務し、2013年に「美肌コンサルティング Mifee(ミフェー・美拝)」を起業。引き算美容法「肌断食」を提唱し、講座を開く


たるみやシミに悩んでました

なべやま・ひとみさん。5年前に肌断食講座を受講した



 体験講座 受付中 
体験講座 3000円(税込み、60分)【肌診断、泡洗顔など】
肌断食本講座 5~13回コース【肌診断、化粧品成分分析、マッサージケアなど】
 

毎週木曜日発行・週刊ほ〜むぷらざ
「第1684号 2019年11月7日紙面から掲載」

ビューティー

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1761

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る