複合ケアで色ムラ改善 素肌美人!|教えて!ドクター当山〈213〉|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|上運天歯科矯正歯科

もっと美しく

ビューティー

2019年2月28日更新

複合ケアで色ムラ改善 素肌美人!|教えて!ドクター当山〈213〉

女性のお肌に関する3大悩みと言えば、「シミ、くすみ、毛穴」。「それらを隠し、キレイになるためのお化粧やスキンケアが原因で、肌の色ムラにつながっていることがある」と当山美容形成外科の当山拓也院長は指摘する。そこで同院が打ち出しているのが「沖縄スッピン美人計画」。肌の角質層から深層まで複合的にケアして、ファンデーション要らずの素肌美人を目指そう!

4種の施術組み合わせ、肌表面から深層までアプローチ

当山美容形成外科の「沖縄スッピン美人計画!」

色ムラの原因の大半は
誤ったメイクとスキンケア


―毎日のお化粧やスキンケアが、肌の色ムラの原因になっていることがある、というのは衝撃です。
当山
それが分かるのが、高精度の肌画像を撮影し解析できるロボスキンアナライザーです。撮影すると表面には表れていない肌深部のダメージが判明。お化粧やスキンケアの際のクセ、ほおづえをよくつく、下向きに寝ている、眼鏡をかけているなど、その方の生活習慣まで推測することができます。
当院でもシミやくすみに悩む患者さんには治療前に撮影を行いますが、紫外線を浴びてできたシミだと思っていたのが、実は普段の間違ったメイクやスキンケアによるものだったというケースが半分以上。つまり、気になる色ムラを隠したくてコンシーラーをたたき塗る→クレンジングの際にゴシゴシこする→より色ムラができる→化粧が厚くなる、といった悪循環に陥ってしまっているんですね。

―そこで提案しているのが、「沖縄スッピン美人計画」なんですね。
当山
はい。キレイになるためのお化粧で肌に負担をかけているなら、肌そのものを美しくすることでファンデーションの要らない素肌美人を目指そうというわけです。

肌の状態や予算に応じ
最短・効果的な治療を提案


―どのような施術を行いますか?
当山
肌の色ムラと言ってもシミ、そばかす、くすみ、赤みと原因はさまざま。小ジワや毛穴の開きが組み合わさっているケースもあるでしょう。それら原因によって、治療のターゲット層も、肌表面の角質層から、表皮、基底層、真皮と違います。当院ではそのすべてに対応できるよう、4種類の施術を組み合わせている点が特徴。複合的に治療を行うことで気になる色ムラを改善し、肌全体に明るさと透明感をもたらすことができるというわけです。
さらに4Dと言われるほど本物の眉や唇のような質感が出せる当院オリジナルのアートメイクを施せば、ご近所なら気軽にお出かけできますし、毎日の化粧直しの手間も省けます。
 


―施術を希望する読者へ一言。
当山
当院では、一人一人の肌の状態や悩みの度合い、ご予算やライフスタイルに応じて治療の目標を設定し、適切かつ効果的な組み合わせを提案できるのが強み。まずはお気軽にご相談ください。



当山拓也 氏
当山美容形成外科 院長

東京医科大学卒業後、東京大学医学部形成外科学教室入局。東京警察病院、杏林大学形成外科等で研さんを積む。リッツ美容外科・東京院、東京西徳洲会病院形成外科・美容外科医長、アヴェニュー表参道クリニック副院長をへて、2016年4月に医療法人形成会当山美容形成外科副院長に。17年6月、同院院長に就任。


<この記事に関する問い合わせ先>
医療法人形成会 当山美容形成外科
098-867-2093
http://www.touyama.com
Eメール info@touyama.com

※次回は「当山オリジナルオイルマッサージ体験記」です。


<過去記事一覧>
『週刊ほーむぷらざ』 教えて!ドクター当山<213>
第1648号 2019年2月28日掲載

ビューティー

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1767

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る