冬は運動に適した季節|心も体も健康にアーユルヴェーダ|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

もっと美しく

ビューティー

2018年12月6日更新

冬は運動に適した季節|心も体も健康にアーユルヴェーダ

5千年の歴史があるインドの伝承医学「アーユルヴェーダ」を基に、スパを経営する株式会社i‐PLANA代表の知念伽央梨さんが、その理論を紹介します。アーユルヴェーダでは、冬は運動に最適な季節としています。お勧めの運動をチェックしましょう。

アーユルヴェーダはどの体質の方にも運動を日課とする事を勧めており、運動に対しても良いアドバイスを持っています。

冬は一年の中で最も体力、抵抗力が高まると考えられているので、運動に最も適している季節だと言えます。

常にソワソワしていて落ち着かない、せわしいという方には、ゆったりとしたヨガやウオーキングがお勧めです。頭脳労働の多い方は、人と競うスポーツはできるだけ控え、自然の中で気持ち良いと思えるような運動が理想です。

動くことがあまり好きではなく、体重やむくみが気になる方は、あえてハードな運動に挑戦してみましょう。ジョギングやダンスなどを毎日、行うといいでしょう。

ただし、アーユルヴェーダは、運動においても適度にということを言っています。過度になった場合の指標は、①口が渇く②額や鼻の上、脇などに汗をかく③心臓がドキドキする、などの症状です。

それらは、体力が半分の状態に達したということだと考えられています。

汗をダラダラかき過ぎず、勝ち負けにこだわらない運動がよいと言えるでしょう。

そして、アーユルヴェーダが考える運動の1番の目的は、「リラックスして楽しむこと」です。

常に運動を行う方は、アーユルヴェーダ的に良くないと考えられる食事の組み合わせ(例えば、牛乳と酸味や塩味のものを一緒に取る)や、暴飲暴食後の消化不良による問題が軽減される、と言われています。

旬のおいしい食材をいただき、体質にあった楽しいと思える運動をする、今年の冬は生活に運動を取り入れてみませんか。継続することが大事ですよ。
 

体重やむくみが気になる方は、ジョギングやダンスが向いている

 

せわしい方は、ヨガなどゆったりした運動がお勧め



インフォメーション

◆ヘナ 3780円~


◆ヘナインストラクター養成講座
 受講料:8500円(認定証込み)

◆アーユルヴェーダ学会認定初級講座(セルフケアアドバイザー資格)
 開講/12月開講、全55時間
 受講料/14万8000円(分割払い可)
 説明会 随時開催
※詳細はお問い合わせ下さい


株式会社 i-PLANA 代表 知念伽央梨さん ・米国補完医療大学AUCM、グジャラートアーユルヴェーダ提携 Ayur Vedic Medicine Practitioner ・日本アーユルヴェーダヘルスカウンセラー
株式会社 i-PLANA
代表 知念伽央梨さん
・米国補完医療大学AUCM、グジャラートアーユルヴェーダ提携 Ayur Vedic Medicine Practitioner
・日本アーユルヴェーダヘルスカウンセラー



i-PLANA(アイプラーナ)
090-1946-9030
メール/i-plana-okinawa@ked.biglobe.ne.jp


心も体も健康にアーユルヴェーダ
本コーナーは季刊「SeniorWave(シニアウエ~ブ)」と週刊ほ~むぷらざの連動企画。次回は2019年1月のほ〜むぷらざに掲載。

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:1565

沖縄の大人女子を応援します。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る