アーユルヴェーダのトリートメントで若返りを体感|心も体も健康にアーユルヴェーダ【スパ パティヤ】|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

彩職賢美|沖縄の輝く女性にインタビュー

もっと美しく

ビューティー

2016年11月3日更新

アーユルヴェーダのトリートメントで若返りを体感|心も体も健康にアーユルヴェーダ【スパ パティヤ】

5千年の歴史があるインドの伝承医学「アーユルヴェーダ」を基に、スパを経営する株式会社i-PLAN代表の知念伽央梨さんが、その理論を紹介します。

若返りの学問 体感して

5000年の歴史があるインドの伝承医学「アーユルヴェーダ」について、スパを経営する株式会社i‐PLANA代表の知念伽央梨さんが紹介。今回のテーマは「アーユルヴェーダのトリートメントで若返りを」です。


「若返りの学問」アーユルヴェーダ。本場・インドで行うトリートメントをインドから取り寄せたアーユルヴェーダ専用ベッドで体感できます。

全身のオイルトリートメントをするアビヤンガ。左右に1人ずつセラピストが付きますが、このスタイルは日本では珍しいと言われています。四本の手に身をゆだねるぜいたくな時間を過ごすと、お姫さま気分になりますよ。

使用するオイルは症状、体質別で選びます。いつ、誰にでも行っていいかと言えばそうではありません。体質や体調、病状、季節、時刻を考慮し、受けていいかを決定します。

本来、薬草をせんじて作ったオイルを使いますが、熱処理したゴマ油、またはココナツオイル等も使用できます。体の中に蓄積された毒素を温めたオイルの力で遊離させ、体外へ排せつするというメカニズム。そしてオイルトリートメントの後に必ず行うのが発汗です。

スパパティヤではハーバルスチームバスを使用。すごい威力の発汗が体験できるとお客さまから好評です。汗をかいた後は体を冷やさないようにし、白湯を頻繁に飲みましょう。

オイルトリートメントは皮膚の質を高め、潤いを与え熟睡に導いたり、体を丈夫にし、老化防止になるという素晴らしい宝物を得られます。頭頂部、耳、足の3点マッサージもおすすめ! ただし、先ほど書いたように、さまざまな条件で施術が受けられるかを判断しますが、発熱、炎症、飲酒時、生理中、妊娠中は控えます。

アーユルヴェーダで最も知られているのがシロダーラ。脳のトリートメントとも呼ばれています。やはりポイントは症状別、体質別で選ぶ、油かせんじ液。額に約20分ほど垂らし続けると、瞑想状態になり、精神の安定が期待されます。頭脳労働や不眠の方におすすめ。不思議と肌にハリが出て、目もすっきり。終了後には白湯を飲んで体を休めてください。

これらの本格的な施術はi‐PLANAとスパパティヤで体感できます。毎月一度の習慣にしてみてはいかがですか?




脳のトリートメントともいわれる「シロダーラ」/上写真
アーユルヴェーダの代表するトリートメントの一つ、アビヤンガ/下写真



◆ヘナ教室
 2016年11月23日(水)13時~15時
 那覇市緑化センター内B教室、無料
◆アーユルヴェーダ基礎講座(ランチ+リフレクソロジーorヘッドマッサージ付き)
 2016年11月26日(土)11時~15時、
 アイプラーナ(北中城村美崎111-4)、1万800円
◆ギー作り教室(ギーのお土産付き)
 11月30日(水)11時~13時、2,000円、スパパティヤ

※本文紹介の施術を地元客は通常1万9500円から20%割引。月1回施術する「毎月アーユルヴェーダ会員」は25%割引。



株式会社 i-PLANA
代表 知念伽央梨さん


スパ パティヤ(ホテルモントレ沖縄 スパ&リゾート内)
098-964-1808
営業時間:AM11:00〜PM10:00
http://www.hotelmonterey.co.jp/okinawa/spapathya/​

i-PLANA
090-1946-9030


心も体も健康にアーユルヴェーダ
本コーナーは季刊「SeniorWave(シニアウエ~ブ)」と週刊ほ~むぷらざの連動企画。次回は12月1日のほ~むぷらざに掲載。

ビューティー

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

キュレーター
ちぃちゃん

これまでに書いた記事:84

元企画・編集プランナー
身の回りの「はてな?」や「なるほど!」を追い求めながら、好奇心のアンテナを張り巡らせて日々、取材中。何でもやるからには「徹底的」に。そのための息抜きも大切に。メリハリのある暮らしと、メリハリのある仕事のこなし方ができるよう心がけています。

funokinawacolumswitch2016

TOPへ戻る