9カ月で9.6キロの減量|これが最後のダイエット(23)|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

もっと美しく

ビューティー

2023年9月14日更新

9カ月で9.6キロの減量|これが最後のダイエット(23)

ダイエットのサポートを行う(株)Caloria(カロリア)。代表の宇栄原千春さん考案の「ミールトレーニング®」に取り組み、9カ月で9.6キロの減量に成功したNさんに話を聞いた。

 

9ヵ月で9.6㌔の減量

60代女性 ダイエットの体験談
おなか回りの脂肪が減少、専門家の力に感謝!


Nさん・64歳
身長:151cm
仕事:専業主婦
家族:夫、娘
運動:特になし
好き嫌い:特になし



BEFORE       AFTER

体重……58.8㎏  ▶︎ 49.2㎏
体脂肪量……24.5㎏ ▶︎ 15.7㎏
内臓脂肪レベル……13 ▶︎ 7
腹囲…… 86cm  ▶︎ 73.1cm

9カ月でこの結果!

体重…-9.6㎏!
体脂肪量…-8.8㎏!


 おなか回りがスッキリ! 

Q ダイエットを始めたきっかけは?

A 37歳で3人目の子を出産した後、体重が増え始めました。60代になって、人間ドックで脂質異常症と指摘され、医師から「痩せてください」と言われたことがダイエットのきっかけです。コレステロールを下げる薬も処方され、さらに糖尿病予備群とも言われたことがショックで。健康には気をつけていたのに…。

自己流のダイエットでは限界を感じてカロリアに足を運びました。最初に行った食生活チェックでは、まさかのマイナス4点だったんです。その後、10日間のお試しコースで体重が0・4㌔、体脂肪が0・6㌔減ったのを見て「これだ!」と思いました。難しいことがなく、食べ物を変えるくらいならできそうだと思ったんです。



Q どんな食生活に変えたのですか?

水を一日2㍑飲むことや、食事にサラダを加えること、玄米を食べることなどを意識しました。肉や魚などタンパク質もしっかり食べるよう指導されたので、「こんなに食べてもいいのか」と思ったほど。バランス良くしっかり食べました。すると、大好きだったアイスクリームを食べる回数が自然と減りました。食事の満足感が高いおかげかもしれません。

本格的にミールトレーニング®に取り組むと、ゆっくりだけど確実に体重が減りました。中でも大きな変化はおなか回りの脂肪。腹筋など筋トレはしていないのに、かなりすっきりしました。お通じの回数も増えました。



トレーニング中のNさんの食事


Q ダイエット後の変化はありますか?

9カ月で体重が9・6㌔減りました。さらに毎日飲んでいた薬が、2日に1回に減ったんです! 医師から「コレステロールの数値も平常」と言われて本当にうれしかったです。今後は薬をゼロにするのが目標。専門家の力を借りて本当に良かった。目標の体脂肪率まであと少し頑張ります!
 

❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎❇︎

維持期の過ごし方も成功のカギ

Nさんは毎月1㌔ずつ確実に体重を減量されていました。ダイエットでは、体重が落ちやすい「減量期」の後に、その体重や体脂肪量を維持する「維持期」があります。Nさんは今まさに維持期。この時期も食事管理ができればダイエット完了です。家のことや仕事の悩みがダイエットへの意欲を邪魔する場合もあるので、カウンセリングの際は悩みごとの解決方法も提案します。Nさんの場合は自宅の食器棚の整理をお手伝いしました。気持ちが軽くなり、ダイエットに集中できたようで良かったです。

宇栄原千春(株式会社カロリア代表、管理栄養士)|これが最後のダイエット

宇栄原千春さん(株式会社カロリア代表、管理栄養士)
うえはら・ちはる/(株)Caloria代表取締役社長。管理栄養士として病院に勤務した後、2006年に独立。減量指導にあたる。2018年、独自のダイエット理論を体系化した「ミールトレーニング®️」を開発

☆ミールトレーニング®とは、食事サポート・行動サポート・ファスティングサポート・カウンセリング・コーチングなどを科学的で効果的な独自の手法で提供するプログラム。






※腸活ダイエットの内容やお問い合わせ、体験会のお申し込みは、下の「コチラ」ボタンをクリック▼







「これが最後のダイエット」のバックナンバーはこちらから。
 
『週刊ほ〜むぷらざ』これが最後のダイエット
第1884号 2023年9月14日掲載

ビューティー

タグから記事を探す

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:3924

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る