[メーク術]シミが濃くなるのを防ぐ|美makeup|fun okinawa~ほーむぷらざ~

沖縄で暮らす・食べる
遊ぶ・キレイになる。
fun okinawa 〜ほーむぷらざ〜

沖縄の魅力|スマイリー矯正歯科

もっと美しく

ビューティー

2023年7月27日更新

[メーク術]シミが濃くなるのを防ぐ|美makeup

[美makeup]執筆/資生堂ジャパン(株)沖縄オフィス 平良芽依美

シミが濃くなるのを防ぐ

夏本番! 灼熱(しゃくねつ)の太陽の下で「シミが濃くなりそう…」と感じたことはありませんか。実際、シミ部分は色素が濃いため紫外線を吸収しやすく、カバーせずに紫外線を浴びるとシミが濃くなる可能性があります。コンシーラー(部分用ファンデーション)でシミをカバーし、肌をキレイに見せつつ、シミが濃くなるのを防ぎましょう!


●濃いシミの場合

硬くてカバー力がある「スティックコンシーラー」がおすすめ。シミの部分と素肌の「中間の色」を選ぶと、白浮きせずにしっかりカバーできます。
<やり方>1.スティックコンシーラーの角を使い、シミより一回り大きめにコンシーラーをのせる=イラスト。
2.シミの上ではなく、その周りをトントンと肌にフィットさせるようにぼかす。
 


●薄いシミの場合

ナチュラルに仕上がるリキッドコンシーラーで軽くカバーするのがおすすめ。シミ部分より少し明るめの「素肌に近い色」を選ぶと透明感が出ます。
<やり方>
1.リキッドコンシーラーを、シミそばかすが気になる部分に数本線を引くようにのせる。
2.線の上から指でトントンと肌にフィットさせるようになじませる。

日焼け止め&美白ケアもお忘れなく♪ シミをキレイにカバーして、太陽におびえることなく、楽しい夏を過ごしましょう!

「週刊ほ~むぷらざメーク」係


『週刊ほ〜むぷらざ』美makeup
第1877号 2023年7月27日掲載 毎月第4週に掲載

この記事のキュレーター

スタッフ
funokinawa編集部

これまでに書いた記事:4287

沖縄の大人女子を応援します。

TOPへ戻る